怪物の群れと戦うヴァンサバライクのローグライトアクション「Fray Fight」のレビュー

52

Fray Fightのトレイラー動画

Fray Fightってこんなゲーム

概要

・アメリカのAustin Obloukが開発、2022年6月10日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
戦士たちの魂や怪物の群れと戦うヴァンサバライクのローグライトアクション。

操作キャラクターは初期から使えるのが2人、マップで拾えるソウルで開放できるのが4人。それぞれ初期スキル、アーマー、移動速度などが異なる。

初期キャラクターのスキルは共通のもので他キャラでも後から取得できるが、ソウルで開放できるキャラクターのスキルはそのキャラ固有のもので、他キャラには使えない。固有スキルは強くて扱いやすいので、早めの開放がおすすめ。

Vampire Survivorsを参考に作られているため、ゲームシステムはほとんど同じ。

キャラクター1人を操作して移動し、自動発動する武器スキルで敵を倒していく。ヴァンサバと違う点はウェーブ制で、敵を全滅させなくても時間が経てば次のウェーブに移行する。

一回のウェーブ時間は徐々に増えていき、1ウェーブ目は30秒だが、10ウェーブ目以上になると1分30秒ほど敵の猛攻に耐えることになる。さらにウェーブごとに敵は強くなるため、倒すのも難しくなっていく。

各ウェーブ終了後にショップがどこからともなくやってくる。

3つのスキルが店に並び、プレイヤーは敵を倒したときに拾えるコインで好きなスキルを購入する。ヴァンサバだとレベルアップ時にスキルを一つ選ぶが、お目当てのスキルが無ければ買わずにお金を節約したり、お金が足りていれば複数のスキルを買ったりすることもできる。

ウェーブが終わるごとにスキルの値段は上がるので、個人的には買えるときにどんどん買っておく方がお得に感じた。また、本作はヴァンサバのようにボスが宝箱を落とすわけではなく、ショップ以外にスキルを獲得する手段も無い。いざショップで欲しいスキルを買おうしたときにコインがなくて買えない、といった事態を避けるために積極的に敵を倒してコインを拾うプレイイングが求められる。

10ウェーブごとにボス戦。

ボス戦だけはウェーブのルールが変わり、ボスを倒さないと次のウェーブに移行しなくなる。ボスのHPは多く手強いが、倒すとコインやソウルが画面いっぱいに埋め尽くされるのが楽しい。

倒されてしまうと最初から。

このときにマップで拾ったソウルでHPやクリティカル率など各種アップグレードでき、次の冒険から適用される。

 

総評
52/100

無料のヴァンサバとして出来はそこそこ良い感じ。雑魚のウェーブはまったりしているが、ボス戦や中ボスのラッシュとプレイにメリハリが出てくる。不満点は武器スキルのバランスが微妙なところで、例えば一番近くの敵を攻撃するブーメランはこうもりやネズミを無視するのですり抜けてくるし、操作キャラは上や下に向かないので手裏剣などキャラの方向に攻撃する武器は扱いづらく、敵を引き寄せるトルネードは雑魚には便利だけどボスには効果が薄い。アプデ前まであったリアルマネーで強武器を購入する仕様よりは幾分かマシになったかもしれないけれど、地味な武器が残りショップでアップグレードしてもほとんどダメージアップするだけなのであまり面白くない。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・手軽にできるヴァンサバライク
・操作が簡単で、マウスだけでなくコントローラーにも対応
・ボス戦でメリハリがある
・無料のわりにしっかり遊べる
・日本語(機械翻訳で、ところどころ未翻訳のままになっている)

微妙だった点

・武器スキルのバランス
・BGMが一つしかない
・ほぼ武器スキルしかないので攻撃とパッシブスキルの組み合わせや、シナジーがない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。