世界中のプレイヤーと空気を読むゲーム「空気読み。オンライン」のレビュー

45

空気読み。オンラインのトレイラー動画

空気読み。オンラインってこんなゲーム

概要

・日本のG-MODEが開発、2022年6月20日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
世界中の人と空気読みの対決をするゲーム。参加人数は7人まで。様々なシチュエーションのミニゲームを3回やって投票を行い、みんなからの評価が一番高かった人が勝者となる。

ミニゲームの内容は、キャラクターを操作して満員電車から降りてくる人を先に優先させて電車に乗ったり、いちゃついてるカップルの横を邪魔しないように通りすぎたりするものから、寒さに震えている人の服を描いたり恋人のためにオムライスに絵を描いたりするものまであり、そこでプレイヤーが各々で思う空気を読んだ行動をする。

ミニゲームが始まる前に「そこはかとなく空気を読め」や「空気を読むな」などのお題が出されるが、評価するのは他のプレイヤーなので必ずしもお題に沿った回答をする必要はない。面白回答や優等生回答で他プレイヤーにアピールをして、投票してもらうことが大事。

ミニゲームが終わるごとに投票タイムに移る。

この時間は他プレイヤーのリプレイをじっくり見ることができ、ひとりひとりに投票権が3票与えられる。評価する基準は人によって異なり、それぞれが面白かったと思うプレイヤーや良かったと思うプレイヤーに票を投じていく。

マッチ終了後はゲーム内のお金がもらえる。勝者でなくても報酬があるのはうれしい。

このお金で顔のパーツや服や装飾品が買える。ショップには課金でしか買えないアイテムもあり、P2Wではないけれどこのゲームは見た目も重要なので、課金アイテムには正直かなり惹かれるものがある。

 

今後追加予定の機能
アバター機能の拡充
ルーム開設権
チームバトル
空気読み。 VS 空気読まず。

 

総評
45/100

世界中のプレイヤーが遊んでいるのでどんな時間帯でもマッチングが早く、ルールがシンプルで遊びやすい。

リプレイのアイデアは素晴らしく他人の個性的な回答を覗けるのはとても楽しいが、空気読みシリーズの面白さはテンポの良さあってのものだと思うので、今作のテンポの悪さには少しガッカリ。何もしない時間が長く、1マッチ3つの問題をこなすだけでも時間がかかる。

問題の種類の少なさとアクションも限られているので、他人の回答と差別化するのが難しく、すぐに見慣れた回答ばかりになってしまうのも個人的には残念なところ。

アーリーアクセスになったばかりなので完成までは遠そうですが、今後のアップデートに期待。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・センスある人のリプレイを見るのが面白い
・スキンが魅力的、見た目にインパクトがあればマッチも有利に働きやすいので実用的
・人がそこそこいるのでマッチングに困らない
・無料で遊べる

微妙だった点

・テンポは悪い
・操作感、特にキーボードで絵を描くのが難しい
・問題の種類が少ない

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。