ありとあらゆる手段を使って魚を捕獲する釣りゲーム「Pacifish」のレビュー

50

Pacifishってこんなゲーム

概要

・アメリカのConifer Studiosが開発、2022年6月8日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
ありとあらゆる手段で魚を捕獲する釣りゲーム。

魚をたくさん集めることがゲームの目的だが、最初は地道に釣りをするのみ。

まずは、小さな池で魚を釣ってプレイヤーのレベルを上げることから始まる。魚を釣る方法は簡単。真ん中の池をクリックして数秒待つだけ。これを何度も繰り返して魚と釣りの経験値を増やしていく。釣った魚はショップで売るとお金になるので、数が増えてきたら売っておこう。

釣りを繰り返してレベルが上がると魚とのバトル、養殖、食事、クラフト、鍛冶、カジノとアンロックされていき、できることがどんどん増える。そして、中盤以降はこれらのシステムを利用して魚を大量に集め、お金を稼ぎまくることが目的になる。

釣具は竿と釣り針のみ。

釣りまたはショップでレシピを獲得すると竿や釣り針を自作できるようになる。自作するには素材が必要になり、素材もまた釣るかショップで購入する。竿にはそれぞれレア魚や素材が釣れやすくなるといった特長があり、どの竿を作るかがポイントとなる。

自作するときに特に一番気にしたいのは「auto」か「manual」かの部分。基本的にmanualの方が性能は優れているが、釣りをする度に毎回クリックするのはやはりしんどい。autoであれば自動で延々と釣りをしてくれるので、autoタイプの竿をおすすめする。

一部の種類の魚は生け簀に入れることで繁殖する。

これも釣りと同様、時間を待つだけで魚が勝手に増えていく。ただし、生け簀には容量がありすぐに一杯になってしまう。回避策として画面右下のauto-collectを購入することで数分置きに一々collectボタンを押す手間が省けるようになる。早めに買っておくと楽だが、値段はかなり高いのでそこだけ注意。

あとはお金を使って生け簀の容量や繁殖のスピードのアップグレードすることもできるので、お金が貯まったら生け簀に投資するようにしておくと魚を集める効率も上がっていく。

▼釣った魚や養殖した魚を食べると能力アップ。釣りスピードやHPが永久的に上がる。

▼「Swim」がアンロックされると画面上部にいるオレンジ色の魚がプレイヤーの分身となって水の中を泳ぐ。魚を操作してお金を集めるミニゲームができるようになる。

▼カジノはスロットのみ。
外れてもフラグメントがもらえ、さまざまな機能をアップグレードする。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・メインの釣りに加えて養殖やカジノやクラフトなどバラエティに富んだ機能
・ほとんど自動ですべてやってくれるようになるのでバッググラウンドでやるゲームとしてちょうど良い
・放置ゲームにしては珍しくエンディングがある
・無料で遊べる

微妙だった点

・周回やプレステージは無いのでそこまでやりこめない
・オフラインでは進行しない
・手動でセーブする必要がある
・魚を一匹ずつしか売れない
・日本語非対応

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。