さまざまな姿に変化して世界を救う見下ろし視点のアクションRPG「Nobody Saves the World」のレビュー

65

Nobody Saves the Worldのトレイラー動画

Nobody Saves the Worldってこんなゲーム

概要

・カナダのDrinkBox Studiosが開発、2022年1月18日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
さまざまな姿に変化して世界を救う見下ろし視点のアクションRPG。シングルプレイとローカル協力プレイあり。操作はコントローラーの使用を推奨している。

主人公は目が虚ろで服すら着ていない謎だらけの人物ノーバディー。

見知らぬ小屋で目覚めた彼は、世界を脅威にさらすカラミティという邪悪な存在に唯一対抗できる最強の大魔法使い、ノストラメイガスを救う旅に出る。かつてカラミティを封印したことがあるノストラメイガスは失踪しており、ノーバディーは偶然にも彼が置いていった杖を見つける。

魔法の杖の力によってネズミ、ナメクジ、馬、ドラゴンなど18種類もの形態に変化するフォームシステムが特徴で、それぞれのフォームの能力やスキルを駆使してクエストを達成し、ダンジョンを攻略していくことになる。

 

ダンジョン攻略
ダンジョンはトラップを避けつつモンスターと戦いながら先に進み、一番奥をゴールとするシンプルな構造。最後のボス部屋の前にはワープが配置され、やられてもすぐに再戦ができる。

一撃9999ダメージを食らう、フォームを変えることができない、など縛りダンジョンも存在していて意外と難易度が高くやりがいがある。また、こちらのレベルが上がると敵の強さやダンジョンの難易度も上がっていくため、レベルを上げても簡単にはクリアさせてくれない仕様になっている。

高難易度ダンジョンを攻略するには、フォームビルドの見直しがなにより重要。なかなかクリアできないときはフォームを変えてみたり、敵のバリアを壊せる攻撃にしてみたり、スキルを入れ替えてみよう。

 

キャラクター強化、フォーム(変身)ランク
メイン・サブミッション、フォームクエスト、戦士・魔術師・盗賊ギルドクエスト、ショップで売られている無限クエスト、などさまざまなタイプのクエストが無数にあり、それぞれの任務を達成することでキャラクターのレベルが上がっていく。

キャラクターのレベル以外にも、18種類の各フォームにはランクがあり、フォームのクエスト達成でD→C→B→A→Sとランクが上昇し、スキルを獲得、他フォームのスキルを装備、他のフォームアンロック、などランクが上がるとできることが増えていく。

フォームクエストは基本攻撃をするだけで序盤は達成できる簡単なものだが、○○のスキルで敵のバリアを壊す、一回の攻撃でX体倒す、といったように徐々に条件が厳しくなってランクを上げるのが難しくなる。

▼馬がレンジャーのスキルを装備して矢をうったり、敵を倒してゾンビを増やしていくこともできたりと形態はそのままにパッシブスキルやアクティブスキルを他フォームの固有スキルを取り入れることで攻撃の幅をどんどん広げていける。

ゲームの操作

ゲームコントローラーで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・カートゥーン調のかわいいキャラクター、スムーズな動きは見ていて楽しい
・ビルドは奥深く、アクションはシンプル
・日本語対応
・エリアは広くてダンジョンの数も多く、ボリュームはかなりある

微妙だった点

・フォーム切り替えるには立ち止まるかメニュー画面からやるしかなくぎこちない
・レベルを上げると敵も強くなる
・重要性の低いダンジョンは繰り返しに感じる

総括

15時間ほど遊んでみたインプレッション。

クエスト攻略型の変身アクションゲーム。
見た目が鮮やかで、常に目標があり、操作がシンプルなので黙々とやれてしまうゲームです。
序盤はさくさくプレイでき、中盤からレベルを上げるには敵が多くいる場所やバリア持ちの敵がいる場所など限定されていくので少し大変。クエストの条件に合わせてスキルやフォームを変えるといった場面が多いため、プレイイングを強制されがちなところもあります。フォームの切り替えはすぐにできず、やや面倒。あらかじめ4つのお気に入りフォームを設定して1ボタンで切り替えられる仕様なら個人的に嬉しかったです。総じて見ればユニークで良いゲームなんだけど、ちょっと惜しいところが多々ある感じでした。

カートゥーン調のビジュアル、アクションゲームが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。