少女が夜中に一人で帰宅するホラーゲーム「Almost Home Now」のレビュー

40

Almost Home Nowってこんなゲーム

概要

・Timberwell 本幺が開発、2022年5月26日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
夜中に一人で歩いて家に帰るホラーゲーム。

主人公は学校から帰宅中の少女。

誰もいない夜道を歩き、静かな住宅街、地面に大きな穴が空いた公園の小道、不気味な森を通って自宅を目指す。

移動だけのシンプルなゲームで、物を調べたり戦闘したりといったことはなく、家に向かってただずっと歩き続ける。その途中、自分以外の足音が鳴ったり、人影が消えたりするなど、この日の帰り道はいつもとは違う恐怖が少女を待ち受けている。

操作は少し独特。

Wで前に進み、Sで後ろに下がる。AとDは方向転換。カメラは固定で、いわゆる初代バイオハザードのようなラジコン操作になっている。癖のある操作だけれど、激しいアクションは無いので、最後までスムーズに進められる。

特徴的なのが意図的に解像度を低くしたグラフィック。全体的に画面がぼやけていて、何もないところでも少し不気味に見える。街並みの作りは妙にリアルで、日常感と非日常感が入り混ざって不穏な空気が漂っている。

ゲームの操作

キーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・帰り道をテーマにした日常系のホラー
・移動だけなので操作が簡単
・遅くても10分ほどでクリアできる
・ジャンプスケアは無し、ゾクゾクする演出は結構ある
・無料で遊べる

微妙だった点

・日本語非対応(主人公の独り言が少しあるぐらいでほぼ問題なし)
・最後どうなったのか気になる展開で終わる

総括

7分ぐらいでクリア。

無料で遊べてそこそこ面白いです。歩き続けるだけなんですが、静かな街を探索する感じが夜廻に似ていて、暗く不気味な雰囲気があります。ちょっとしたサプライズもあり、しっかりとしたホラー展開も楽しめます。

無料で遊べる短いホラーゲームがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。