迷子になった子犬を探すアドベンチャーゲーム「The Lost Dachshund」のレビュー

53

The Lost Dachshundのトレイラー動画

The Lost Dachshundってこんなゲーム

概要

・Little Glyph Gamesが開発、2022年5月18日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
迷子の子犬を探すポイント&クリックゲーム。

舞台は自然豊かな離島、ウォルディ島。

主人公は孫娘の誕生日にダックスフンドの子犬を贈ろうと島を訪れた男性。フェリーで島に着いた後、目を離した瞬間に子犬に逃げられてしまう。

プレゼントを楽しみに待つ孫娘のため、主人公は島で手がかりを見つけながら、子犬の「ピーナッツ」を探すことになる。

島の中では郵便局、フェリー乗り場、池、森といったさまざまなロケーションがあり、自由にいろんな場所に行って探索できる。

ゲーム性は、各地で物を調べたりアイテムを使ったりするシンプルなポイント&クリック。

一つの場所につき、調べられるところは1つか2つしかないので迷うことはほとんど無い。この手のゲームに詳しくない人でもさくさく進められる、カジュアルな作りになっている。

いくつか謎解きもあり。

ヒントは必ずあるので、わからないときは謎解きを後回しにして、探索してみよう。

机の上や壁掛けには、郵便配達人のピートという人物が書き残した手紙が置かれている。

手紙をクリックすると、ピートからのリアルタイムなピーナッツの目撃情報が見れる。日本語がないのは残念だが、ピーナッツが島中で大暴れしていることや、犬嫌いな市長を困らせていることがわかって微笑ましくなる。

たまにピーナッツの回想シーンが入る。シーン中の絵や写真がかわいく、一見の価値あり。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ゲーム進行が明確でシンプル
・ダックスフンドの絵や写真がかわいい
・無料で遊べる

微妙だった点

・日本語非対応
・本格的な謎解きを期待するとガッカリするかも
・エンディングは音声だけで字幕なし

総括

20分ほどでクリア。

操作する主人公よりも遠くにいる犬が主役で、ほのぼのとした物語が展開されていきます。雰囲気が優しく、回想シーンの犬の写真がとてもかわいくて癒されます。ボリュームは短いのでちょっとした空き時間にやるのが良さげです。

ミニチュアダックスフンド、犬をテーマにしたアドベンチャーゲームが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。