誰もいない夜道で恐怖を体験をする短編ホラーアドベンチャーゲーム「Midnight Scenes: The Highway」の評価とレビュー

60

Midnight Scenes: The Highwayのトレイラー動画

Midnight Scenes: The Highwayってこんなゲーム

ゲーム内容

主人公はクレア・バーンズという女性。夜道に車を走らせ目的地に向かっていたが、倒れて漏電した電柱に進行を阻まれ、近くにある公衆電話で助けを呼ぶことに、というあらすじ

ゲーム性はカジュアルなポイント&クリック。調べられるところを探し、電柱をなんとかするアイテムを見つけ、公衆電話の元へと向かいます。

簡単なパズル要素もあり、助けを求めて後半は不気味な民家に入っていきます。

ゲームの操作

マウスのみで操作できます。

良かった点・微妙だった点

短編ドラマのようなホラーゲーム

短編ホラードラマのような物語。世界観にぴったりなBGMと不穏な雰囲気もGOOD。

短時間でクリアできる

初見でも30分あればクリア可能。

日本語でプレイできる

日本語対応。

消化不良感

ストーリーのボリュームが少し物足りず、未解決のものが未解決のままで終わってしまい、消化不良感が残る。

Midnight Scenes: The Highwayをプレイした感想まとめ

20分ほどでクリア。エンディングはえっもう終わり?となるぐらい拍子抜けしました。導入部分で終わってしまったような感覚で少し残念。雰囲気が良く、プレイ感はドキドキしながらできるのでサクッと終わるホラーゲームがやりたい人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。