押し寄せるモンスターの群れを撃ちまくる一人称視点のローグライクシューティング「Symbiotic」のレビュー

45

Symbioticってこんなゲーム

概要

・アメリカのChamplain Collegeに所属する大学生が開発、2022年5月17日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
エイリアンが襲いかかってくる迷宮からの脱出を目指す一人称視点のローグライクシューティングゲーム。

操作するキャラは、エイリアンの惑星で捕まっていた囚人。脱獄後にモンスターが共生する銃「Symaiote」を盗み出した主人公は、刻々と変化する迷宮からの脱出を目指す。

ステージはアリーナ形式で、次々に湧いて出てくる敵を倒すのが目標になる。

敵を全滅させる必要はなく、数匹倒すだけで次の扉が開くが、あえて進まずに経験値を稼ぐだけ稼いでから進むのも手。通常ステージはランダム性があり、現れるモンスターやギミックが変化する。ギミックといってもほとんどの場合、足場を飛び移るだけの簡単なものだが、稀に地面が毒に染まったきついステージが出現する。

主人公が持っている銃は半分モンスターの「Symaiote」。敵を倒すと成長するという特徴があり、銃がマガジンは無限で、リロードしなくても常に撃ち続けられる。

レベルが上がるとアップグレード2つ提示され、どちらかを選択。

アップグレードの内容は、ヘルスアップにヘルス回復のアイテムドロップ確率アップ。ほかにも弾丸を分割してショットガンにしたり、弾が爆発するグレネードランチャー風にしたり、単に威力を上げたりできる。

6ステージほど進むとボス戦。

ボスを倒すとそのまま周回するか、迷宮を脱出してエンディングを迎えるか選べる。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・成長する銃の仕様
・何度も遊べるリプレイ性
・1ステージ2~3分で終わるテンポの良さ

微妙だった点

・日本語非対応(ストーリーはなく、英文を読むのはアップグレードの内容だけ)
・音のバランスが良くない
・敵が障害物に詰まって動けなくなっていたり、変な挙動をしたりする

総括

30分ほどでクリア。

エイリアンの大群を破壊力抜群の銃で倒す爽快感があり、無料ゲームのわりにそこそこ遊べます。防御や回避アクションはないので、ひたすら銃を強くしてゴリ押すゲームです。細かい部分がやや粗く、銃のヒット音やレベルアップの効果音が無い、BGMが突然プツッと切れる、爆発など一部の効果音が爆音といった音量のバランスが悪く、敵の動きがバグるなどの問題もありますが、ゲームプレイに大きく影響するものではないので、最後までストレスなく遊べると思います。

大量の敵を相手にするゲーム、ローグライクシューティングが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。