少女が悪い魔女から兄を取り戻す旅に出る2Dアクションゲーム「魔女と66のキノコ」の評価とレビュー

67

魔女と66のキノコのトレイラー動画

魔女と66のキノコってこんなゲーム

ゲーム内容

ストーリーは悪い魔女とその魔女に囚われた兄妹の話。雨降る夜に兄妹が脱出を試み、魔女を窯に閉じ込めることに成功するが、兄の体は魔女の魂に乗っ取られ、兄の魂は66個のキノコとなって散り散りになってしまう。残された妹は魔法の帽子を手に取り、魔女から兄を取り戻す旅に出るというあらすじ。

アクションはバックステップ、ジャンプ、ハイジャンプ、ホウキを使って滞空時間を伸ばすこともできます。武器は初期は投げナイフのみ。

マップは入り組んでいていかにもメトロヴァニアといった感じ。最初は魔女の家から始まり、森、溶岩地帯、氷山、遺跡といった場所を行き来してキーアイテムを探します。

剣、鎌、岩や氷を砕くハンマー、そして黒猫に変身したりとさまざまな能力が手に入れ移動範囲を広げていきます。

ときどき見つけられる青い宝石が手に入ると、武器を強化することもできます。

ボス戦もいくつかあります。ボスは弱点があり、パズル要素も含みます。

わかりづらいですが、道中にはキノコが落ちていることがあり、66個のキノコ全て集めるとエンディングが少し変化します。

ゲームの操作

ゲームコントローラーで操作します。

良かった点・微妙だった点

難易度は低めの簡単アクションゲーム

難易度はベリーベリーイージーといったところ。回復がとても強く、コインの使い道がほぼ回復しかないので実質無制限に回復できる。強い敵やボスもいないので、難しいゲームが苦手な人でも楽にクリアできるとても簡単なアクションゲームです。

メルヘンチックな世界観

ストーリーやボス敵はいろんな童話からオマージュされていて、童話の中に引き込まれたような魅力的な世界観の中でプレイできます。

ちょっとしたバグが多い

エリアチェンジした後はしばらく元の場所にエリアチェンジできなかったり、ある場所に行くと必ずスタックして出られなくなるといったバグがある。

魔女と66のキノコをプレイした感想まとめ

3時間半でクリア。多彩な武器とアクションがあり、動かしていてとても楽しい魔女っ子のゲームでした。あとはバグさえなければなーというちょっと惜しい感じです。カジュアルなアクションゲーム、メトロヴァニアがやりたい人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。