サイコロのタワーで侵略者から国を防衛するタワーディフェンス「Dice Tower Defense」のレビュー

50

Dice Tower Defenseのトレイラー動画

Dice Tower Defenseってこんなゲーム

概要

・サイコロのタワーで侵略者から国を防衛するタワーディフェンス。
・Educational Gamesが開発、2017年9月16日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
サイコロで敵を倒すシンプルなタワーディフェンス。

ゲームモードは、画面右のサイコロを掴み、エリアに配置して敵を倒すのが延々と続くフリーモードのみ。下から現れる敵が一体でも上のゴールに辿り着くとゲームオーバー。敵の体に書かれてある数字がその敵の体力で、攻撃を当てると数字が減っていき0になると消滅する。

タワーの射程距離はすべて無制限、どこに配置しても変わらない。タワーを配置するにはお金がかかり、配置する度にそのタイプのタワーのコストが上がっていく。

10waveごとにボス戦となるので、それまでにしっかりと戦力を上げておこう。

操作
すべてマウスで操作可。
サイコロの移動はドラッグ。右下のメニューからwaveの開始、ゲームスピードを変更できる。

タワーの種類
白赤青黄4つのサイコロが敵の侵入を防ぐタワー。出目の数はタワーのレベルを示している。それぞれの色のサイコロには個性的な特徴があるので簡単に紹介。

白のサイコロ
最も攻撃が速いメイン火力となるサイコロ。

赤のサイコロ
範囲攻撃するサイコロ。

青のサイコロ
攻撃した敵の動きを遅くする。

黄のサイコロ
時間が経つとお金を産み出す。

タワーのアップグレード

サイコロをドラッグし、同じ種類で目の数も同じサイコロに重ねてドロップするとアップグレードされる。

目の数が1と1のサイコロを合わせると2に、2と2のサイコロを合わせると3に、といったように目の数が一つ増え、ドロップした方のサイコロは消滅。目の数が大きいほどアップグレードのコストは高いが攻撃の威力は大幅にUPする。最高で6までアップグレードが可能。

注意点としては目の数が3、特に青いサイコロの3や4はバグで攻撃しないことがある。序盤は無理にアップグレードせず、2までに留めておくのも手。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ゲーム性がシンプルでとっつきやすい
・4倍速機能あり(ただし、加速することでバグることもある)
・サイコロの目がレベルなので現在の強さが見てわかりやすい
・20分もやれば全実績達成できる
・操作が簡単

微妙だった点

・ステージが一つしかない
・タワーが動かなくなる、配置で固まるなどのバグ
・戦略性に欠ける

総括

1時間遊んでみたインプレッション。

サイコロで敵を攻撃するユニークなタワーディフェンス。コンセプトは面白いですが、バグの多さと戦略性が乏しいのが欠点です。射程距離がどれも変わらない、お金を残してもメリットが無い、敵が通るルートが一つしかない、タワーの種類が少ない、といったところが大事な戦略性を消してしまいゲームが簡単になりすぎている要因かなと思います。プレイヤーが考えるところはタワーをアップグレードするか、新しいタワーにお金を回すかぐらいなので少し物足りなく感じました。値段相応のクオリティなので期待しすぎなければそれなりには遊べると思います。

シンプルなタワーディフェンスゲームが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。