ダンジョンを探索してお店でアイテムを売る経営アクションゲーム「Moonlighter」の評価とレビュー

71

Moonlighterのトレイラー動画

Moonlighterってこんなゲーム

「Moonlighter」は勇者となってダンジョンを探索し街では店主となってお店を経営するアクションゲームです。

序盤のストーリー

とあるその地に、財宝と魔物に満ちたダンジョンが出現した。

ダンジョンに惹かれた人々が付近に住み着き、その集落は「リノカ」と名付けられた。危険に満ちたダンジョンは、多くの戦士と商人の命を奪い、その危険さからダンジョンは閉鎖される。そんな中、全ての迷宮を開放することを夢に抱いた一人の店主がダンジョンへと向かった。

ダンジョン

ダンジョンは潜る度にランダム生成されるローグライク風になっている。

フロア毎に中ボスがいて、最深部にいるボスを倒すと新しい迷宮が解放される。

ダンジョン内ではポータルという移転装置を使うことができいつでもリノカに帰ることができる。

お店経営

ダンジョンで持ち帰ったアイテムはお店で売ることができる。

商人手帳という便利なものがあり、売り物に対しての客の反応が記帳され、ある程度の物の適正価格を推測できるようになっている。

たまに万引きする客もいるので目が離せない。

改築と出資

リノカの街の中心にある掲示板で改築と出資ができる。

ダンジョンを開放するとアンロックされていき、新しいお店ができたり、自分のお店を大きくし改築するこもできる。

武器屋

アンドレイのお店では装備をアップグレードできる。

このゲームはレベルがなく、主人公は装備の強さが重要になってくる。

ポーションとエンチャント

エリスのお店ではポーションを作ってくれたり、装備を強化してくれる。

冒険に詰まったときによく利用することになる。

ゲームの操作

このゲームはゲームコントローラーの使用が推奨されています。

良かった点・微妙だった点

カジュアルなお店経営

アイテムを持って帰って売る。これだけで楽しい。アクション部分も簡単で幅広い層に受けるゲームだと思う。

日本語に対応している

Epic Gamesで日本語化されていた。Steamでも日本語対応○。

全体的に浅い

途中までくると同じようなステージの繰り返し、拡張性に物足りなさを感じる。

Moonlighterをプレイした感想まとめ

Epic Gamesで配布されていたのでプレイ。

ルセッティアに期限を無くしたようなゲーム性でシンプルでそこそこ面白かった。ただ、カジュアルなゲームなのであまり奥深さを求める感じだとすぐ飽きると思う。お金がとにかく必要で、何度も同じダンジョンを潜ることに飽きずに楽しめる人にはオススメできるゲームです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。