雲を突き抜けてそびえ立つ巨大な塔を探索する一人称視点のアドベンチャーゲーム「Cloud Climber」のレビュー

52

Cloud Climberのトレイラー動画

Cloud Climberってこんなゲーム

概要

・水が無くなった世界を探索するアドベンチャーゲーム。
・アメリカのTwo Star Gamesが開発、2021年1月14日にリリース。

ゲーム内容

「Cloud Climber」は雲を突き抜けてそびえ立つ巨大な塔を探索する一人称視点のアドベンチャーゲームです。

あらすじ

地上に雨が振らなくなってから1000年後の世界。
川や海は干上がり、あらゆる生物が生き絶え、危険な砂嵐が地表を覆っている地球で、人類は雲から水を汲むために4つの塔を建築することを計画。

しかし、わずかな物資を巡って互いの塔に住む人々は争い続け、遂には100年にも及ぶ壮大な計画を断念。これまでの人類の努力がすべてが無駄になってしまう。

唯一の生き残りである建設作業員の主人公は塔からの旅立ちを決意し、最後の仕事を終わらせるため塔の頂上を目指すことに。

ゲームプレイ

塔の中を探索しながら、ゲームに登場する4つの塔のうち1番高い塔を目指す。

操作はWASDで移動、左クリックで調べたりアイテムを使用。

アイテムの使用は適切な場所でクリックするだけ。装備をしたりわざわざインベントリから使う必要なし。

部屋に落ちている作業員たちの日記を読むことでストーリーを補完。日常の生活や塔で起こった暴動、狂った人々の異常な行動について書き綴られている。

建築材を集め橋や階段を補修して通れるようにし、最後に4番目の塔の頂上に到着するとエンディング。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・雰囲気が良い
・手描きのグラフィック
・優しい語り口のナレーション
・無料で遊べる

微妙だった点

・日本語非対応

総括

10分でクリア。

水が無くなってしまった世界を描いたアドベンチャーゲーム。ウォーキングシミュレーターとしては一本道で平凡ですが、雰囲気がとても良いです。人類最後の一人になっても絶望することなく、世界の終わりをただ静かに受け入れる主人公の発言や行動が印象的で、終末世界なのにどこか穏やかさすら感じさせられます。エンディングには少し驚かされ、それと同時に安心感も与えられる心地の良い終わり方でした。一人で作られたゲームだそうで、手描きのグラフィックや作者本人のナレーションなんかもチェックする価値ありです。

無料で遊べるアドベンチャーゲーム、ポストアポカリプス的な雰囲気のゲームがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。