呪文を創造して最強の魔法使いを目指すゲーム「Orb of Creation」のレビュー

60

Orb of Creationのトレイラー動画

Orb of Creationってこんなゲーム

概要

・錬金術であらゆるものを作り出し最強の魔法使いになるゲーム。
・MarpleGamesが開発、2022年4月1日にリリース。

ゲーム内容

「Orb of Creation」はオーブの力を動力源として資源を生産、スペルをアップグレードして最強の魔法使いを目指すシミュレーションゲームです。

ゲーム画面左上の青い球体がオーブ。

オーブは時間経過でマナを生成、マナを消費して呪文を唱えるとその魔法に対応した資源が生産されます。資源はアルカナ、スパーク、ブレイズなど魔法で作られた資源が中心。

肝心なのはこれらの資源をどこに投入するかというところで、研究、アップグレード、それとも他の資源の容量アップや生産速度を上げるために使うか、など資源一つとっても選択肢が豊富にあり、結果によってゲームスピードにも影響を与えるため、さまざまな場面で悩まされることになります。

画面の一番左にタブから設備や施設に移動し、資源を消費して魔法に必要なものを作成したり研究を行います。

各設備の名称とできること

Magic
魔法のセット、魔法のアップグレード

World
各資産のキャパシティを上げる、魔法やスキルなどの研究

Workshop
主人公の能力を上げる魔法書や装備品のクラフト

Ritual
儀式を行って出てくる敵と戦う
5回連続で戦闘となるWave制。途中で離脱しても一部の報酬がもらえます

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・魔法や錬金術のファンタジーな世界
・一度始めるとやめられなくなる謎の中毒性
・資源を効率的に使って近道をしたり遠回りになったりするパズル的な要素
・雰囲気を盛り上げてくれる絶妙な音楽
・操作がマウスのみで簡単

微妙だった点

・絵面が地味で変化も少ない
・見た目はIdleゲーム風だけど休む暇が無い
・操作量の割にテンポが遅い
・オートセーブ無し
・何度もタブを行き来させられるUI
・日本語非対応

総括

16時間ほど遊んでみたインプレッション。

最初はマナの力が弱いオーブだけで資源の生産とアップグレードを繰り返し、魔法を創造して世界をも作り直していくゲームです。魔法を完成させるために周りの環境さえもプレイヤーの気の向くままに変えてしまうことができ、世界を自由に構築できるのが面白い。基本的に何をやってもプラスされていくゲームなので適当にやっても良いですが、少しでもゲームスピードを上げるために、資源の使い道、どれからアップグレードしていこうかなどプレイ中は常に考え続けることができます。微妙だった点はクッキークリッカーのような放置ゲームと同じシステムなのに、やることは全て手動でずっと操作するのがちょっと疲れる。もうちょっとIdleモードになれるところがあれば個人的には嬉しいなと思いました。数字がインフレしないように抑えられていて資源はすぐに上限に達するので、放置ゲームがやりたい人には向かないかなと思います。

クリッカーゲーム、資源管理のシミュレーションが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。