一本のバラを巡って騎士たちが争う銃撃戦バトロワ「Knightfall: A Daring Journey」のレビュー

60

Knightfall: A Daring Journeyのトレイラー動画

Knightfall: A Daring Journeyってこんなゲーム

概要

・2人で協力しながら進む中世の銃撃戦バトロワ。
・スウェーデンのLandfall Gamesが開発、2022年4月2日にリリース。

ゲーム内容

「Knightfall: A Daring Journey」は騎士たちが馬に乗ってバラの城を目指すバトロワゲームです。

マッチは2人1組のチーム戦。
フレンドを誘ってチームを組むのも良し、ソロでやる場合はPLAYボタンを押すと他の人と自動で組まされます。

ゲームプレイ


目的はマップの左上にあるバラの城に向かうこと。

夜になると凍えて体力が減っていくので、いくつかの街を経由して夜を過ごし、昼になったら移動。

操作はWASDで移動、Shiftで走る、Ctrlでしゃがみ、Eで味方の蘇生。1~6はそれぞれ銃、ボム、回復、地図、角笛、旗持ち。

騎乗中はSpaceでドリフト。
Wで前進、ADで方向変換。ドリフト後はブーストがかかり、ドリフトが長いと赤いエフェクトが出て大きく加速します。

戦闘は普通のFPS。

騎士だけど銃で戦います。他プレイヤーと遭遇する街、道端、城、どこでも戦闘が発生する可能性があります。

街で弾や回復薬の補給することができ、強力な銃が落ちていることもあり。レースゲームでは無いのでゆっくり城に向かってもいいですが、基本的に素早く街に行って先に補給、待ち伏せしている側のほうが有利な感じです。

バラの城に着くと他プレイヤーと戦い、最後まで生き残ったペアだけがバラを手にすることができます。

勝者はロマンティックなエンディングを見ることができ、2人とも生存するか、どちらかだけ生存するかによってエンディングが変化。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・1回のマッチが短い
・マルチエンディング
・ソロでも問題なし、フレンドとも遊べる
・ゲーム中に自然とペアとの絆が生まれる
・ゲームサイズが50MBと小さい

微妙だった点

・人が少なくマッチに待ち時間がある
・マップは常に表示してほしい
・日本語非対応

総括

3時間遊んでみたインプレッション。

「TABS」を開発したLandfallがエイプリルフールにリリースした中世の銃撃戦バトロワ。馬がドリフトしたりロマンス溢れるエンディングが見れたりと遊び要素満載で面白いです。ゲームサイズが小さいのでフレンドとすぐ遊びたい時なんかにいいかも。心配なのはプレイ人数で、リリース直後は無料で貰えたので盛況だったんですが、2日経った今現在は待ち時間が発生し、1回のマッチ人数も10人未満。1人で始まることもあり、あと数日も経てば誰もやってないんじゃないかとそこだけ不安点。

FPS、バトロワゲームが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。