過去と未来にジャンプして進む2Dプラットフォーマー「Time Jumper」の評価とレビュー

59

Time Jumperってこんなゲーム

ゲーム内容

Time Jumperは横スクロールのプラットフォーマー。移動は自動でスクロールされ、プレイヤーはジャンプを駆使してステージを攻略していくゲームになります。

ステージにはトゲと落下穴があり、ジャンプで交わしながら進んでいきます。操作方法はキーボードのSPACEキーでジャンプ。挙動が少し独特で、キーを押したタイミングではなく、キーから離したときにジャンプします。

SPACEキー長押しで溜めジャンプ。普通のジャンプよりも長く、そして遠くまでジャンプすることができます。

特定の場所ではタイムワープして過去と現在を行き来することができます。Shiftキーを押すと発動。すると現在(過去)と景色や地形がガラッと変わり、足場を見つけてさらに先に進むことができます。

ゲームの操作

キーボードのみで操作できます。

良かった点・微妙だった点

一つのミスも許されない高難易度のアクションゲーム

基本的にはミス=死という感じで難しいです。特に時間を変えるタイミングは初見ではわかりづらく、かなりの覚えゲーになります。そして、どれだけ進んでもチェックポイント的なものが無く、最初からやり直しになります。

手軽な操作

操作は簡単。SAPCEとShiftの2つだけとシンプル。

無料でプレイできる

無料で遊べて課金要素も無し。

Time Jumperをプレイした感想まとめ

無料だったのでお試しプレイしてみた感想。かなり難しいけどそれなりに面白いです。無料なので不満はありません。耐久系のゲーム、高難易度のゲームがやりたい人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。