モンスターを配置して敵を撃退する放置系タワーディフェンスゲーム「Idle Monster TD」の評価とレビュー

60

Idle Monster TDのトレイラー動画

Idle Monster TDってこんなゲーム

ゲーム内容

Idle Monster TDは一言でいうと放置型のタワーディフェンス。モンスターを配置して敵を撃退していくゲームになります。

モンスターを配置できる場所は10カ所。各モンスターにはそれぞれ攻撃力、攻撃範囲、攻撃スピード、スキル、属性に違いがあり、どこにどのモンスターを置くかじっくり考えて配置していきます。

モンスターはガチャから手に入ります。120Wave、200Wave、500Waveと規定のWaveに到達するとガチャの内容もどんどんグレードアップしていきます。

あとは基本的に放置。モンスターは自動的に敵を攻撃して、個々のスキルも自動発動。

敵を倒したときにもらえるお金でモンスターをアップグレードすることができます。

敵が自陣にあるワープにたどり着くとゲームオーバー。80Waveなら71Waveまで、129Waveなら121Waveといった具合に前回の1の位のWaveまで戻されます。

きついなと感じたら最初からスタート。この時プレステージポイントがもらえ、攻撃力アップや攻撃範囲が広がる好きなレリックと交換することができます。

ゲームの操作

マウスのみで操作できます。

良かった点・微妙だった点

タワーディフェンスと放置ゲーが良い具合に融合したゲーム

一見合いそうもない二つのジャンルが、良いところだけを引き継いで一つのゲームになった新ジャンル。タワーディフェンスも放置ゲーも好きな人には嬉しいゲーム。

時間を取らず気軽に遊べる

基本放置でオフラインでも進行するのでたまに起動してアップグレードをポチポチするだけで良い。張り付く必要が無く操作も簡単。

無料でプレイできる

無料で手に入るゲーム内通貨で好きなだけガチャを回せるのであまり課金要素もない。

日本語に対応していない

日本語非対応。放置ゲーに慣れてる人なら読めなくても問題なし。

代り映えしないモンスター

ガチャはどんどん追加されるが、そこに出てくるモンスターは下位のモンスターたちとちょっと見た目を変えただけの手抜き仕様。

Idle Monster TDをプレイした感想まとめ

ほとんど放置で320時間プレイ。そのまんまタワーディフェンス+放置ゲーなのでそこそこ楽しい。周ごとに強くなり記録が伸びていくのを実感できるのも良かった。ながら作業しながらできる放置ゲーがやりたい人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。