コーヒー中毒の名探偵が事件を解決するビジュアルノベルゲー「The Adventures of Fei Duanmu 端木斐异闻录」の評価とレビュー

71

The Adventures of Fei Duanmu 端木斐异闻录のトレイラー動画

The Adventures of Fei Duanmu 端木斐异闻录ってこんなゲーム

「The Adventures of Fei Duanmu 端木斐异闻录」はカフェイン中毒者で大学生探偵の端木斐(ダンムゥ・フェイ)が街で起こった怪事件を推理し解決していくアドベンチャーゲームです。

キャラ紹介

主人公の端木斐(ダンムゥ・フェイ)。連海政法大学の刑事司法学部に所属している。コーヒーが大好きで英語クラブのコーヒーが最高に美味いという理由だけで入部。普段はシャーロック・ホームズのような探偵を気取っている。

英語クラブの仲間のリンシャオ。オカルトや超常現象が大好きで、その見た目からダンムゥ・フェイにゴス少女と呼ばれている。ダンムゥ・フェイとは腐れ縁のような関係でこのゲームのヒロインでもある。

ダンムゥ・フェイの友達リウジン。英語クラブに所属していないが、知り合いがダンムゥ・フェイしかいないため、よく部室にやってくる。右目は虹彩異常で幼いころにいじめられた経験があり、内向的で友達が少ない。そして、彼女には人の「怨念」が見える能力者。

序盤のストーリー

シナリオは「幽霊霊柩車事件」と「転落癖」の2つ。

都市伝説「ガソリンスタンドの霊柩車」の動画がインターネットで拡散され、人命にかかわる事故にまで発展。
一体誰がこんなものを?何の目的で?コーヒー中毒の名探偵ダンムゥ・フェイの登場だ!

推理

推理パートがいくつかあり、キーボードで文字を打って答える。間違えるとヒントが出てくるので難しくはない。

会話

食べ物やゲームなどの軽い話題から家族や事件のことなど重い話題まである。目的は重要な証言を聞き出すこと。重い話題にはなかなか答えてくれなかったり、一番最初に聞かないと教えてくれなかったりするのでいろんなパターンを試してみよう。

良かった点・微妙だった点

推理要素もあるビジュアルノベル

一緒に推理してゲームが進行していく感じは楽しい。ストーリーもなかなか良くて引き込まれる。

完璧な日本語翻訳

中国産のゲームだったので日本語の翻訳レベルが心配だったが、字幕は全く問題なかった。中国語の音声さえ慣れれば快適にプレイできる。

The Adventures of Fei Duanmu 端木斐异闻录をプレイした感想まとめ

Steamのセールで購入し6時間プレイ。マルチエンディングで何度かバッドエンドになってしまったが、証言で全ての証拠をつかんでグッドエンドを迎えることができた。ボリュームはそんなに無いのでさくっとクリアできました。特に1つ目のシナリオは推理も会話で証言を取るといったこともなかったので20分もかからなかったと思う。推理したり探偵系のゲームが好きな人にオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。