入植者を集めて砂漠に街を作るシミュレーションゲーム「Colony Simulator」のレビュー

34

Colony Simulatorのトレイラー動画

Colony Simulatorってこんなゲーム

概要

・広大な砂漠に小さな町を作るシミュレーションゲーム。
・カナダに拠点を置くIndie Marcが開発、2022年2月9日にリリース。

ゲーム内容

「Colony Simulator」は砂漠で労働者を募集し、設備や道具を作り、拠点を発展させるコロニーシミュレーションです。

最初は拠点となる建物しかなく、まずは資源を集めるところから始まります。

建設、道具の作成、研究と何をするにも資源が必要ですが、プレイヤー自身を動かして建設したり採集したりといったことはできません。代わりに拠点に集まってきた労働者を働かせて資源を集めることになります。

砂漠には木、石、水、メタル、金、石油の資源ポイントがいくつか点在しており、労働者をいずれかのポイントに移動させて働かせることで自動的に資源が集まっていきます。

労働者の動かし方は3通り。
・労働者を選択した後に資源を選択
・資源を選択して働かせる人数を選択
・ゾーンと人数を設定して広い範囲で資源を集める

ゾーンを設定した場合、労働者に戦闘、採集、建設をさせるかどうか個別に行動を制御することもできます。

ただし、設定できるのは最大で9人まで。さらに、直接指示を出さないと遠く離れたところまで行ってくれないので機能するのは序盤のみ。

設備

建てられる設備は14種。

House
建てた数だけ人口の上限UP。入植者は時間経過で増える

Storage
資源を保管する設備

Animal Farm, Carrot Farm, Wheat Farm
働く入植者の数に応じて食料が増えていく

Mine, Oil Pump, Water Pump
対応する資源ポイントに設置すると採集速度UP

Furnace
鉱物をクラフト素材に変える

Kitchen
食料があると料理することができる。入植者の幸福度に影響

Tool Factory
斧、つるはし、クロスボウ、銃の作成ができるようになる。しかし、装備はできない

Tech Tower
研究でアンロックできる技術が増える

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・カジュアルな拠点作りゲーム
・労働者の行動を制御し半自動化が可能
・難易度が易しい
・操作が簡単
・無料で遊べる

微妙だった点

・武器や道具を作っても装備できない
・ゲームを終了する機能が無いので強制終了させる必要がある
・入植者は遠くまで行くことができず指示を出しても立ち止まる
・技術ツリーの種類が少ない
・日本語非対応

総括

2時間遊んでみたインプレッション。

設定したゾーン内で入植者たちが勝手に生活してくれるRimWorld風のシミュレーションゲーム。現段階ではバグが多く、拠点近くの資源が残っている序盤は問題ないですが、次第に入植者たちが動いてくれなくなっていきます。割り当てた仕事をちゃんとしてくれる序盤の1時間ぐらいまでなら暇潰しにちょうど良い感じ。それ以降は入植者の挙動バグ、道具を作っても装備できない、建てた設備を壊せないなどバグや仕様に泣かされることになり満足に遊べなくなってしまいます。

無料で短時間遊べるカジュアルな拠点作りゲームがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。