悪夢からの脱出を目指すホラーアドベンチャーゲーム「Tide Up」のレビュー

68

Tide Upのトレイラー動画

Tide Upってこんなゲーム

概要

・夢から脱出する方法を探すホラーアドベンチャーゲーム。
・韓国に拠点を置くGustavが開発、2022年3月11日にリリース。

ゲーム内容

今回はホラーゲーム「Tide Up」を紹介します。

「Tide Up」は家族関係にトラウマを抱えた主人公が恐怖を克服し、悪夢からの脱出を目指すホラーアドベンチャーゲームです。

主人公(デフォルト名は女、名前の変更可)は、断片的な記憶が抜け落ちている女の子。

森の中で目覚めた彼女は、工場や自宅、学校といったゆかりのある場所を訪れ、夢の中の住人たちと交流し、悪夢から抜け出す方法を探します。

操作は移動とインタラクト。ダッシュすると画面上の緑ゲージの気力が減っていきます。気力が無くなった場合、ペットボトルの水を持っていると自動で回復。初期だと水は3つまで持てるので、自動販売機を見つけたときは補給しておきましょう。


夢の中では友好的な住人もいれば、敵対する住人も数多く存在しています。

敵対する住人に出会った場合は、直接的な戦闘はなく、逃げる、隠れる、ギミックを利用して倒す、のどれかになります。

ストーリーの目的は「ネックレスの珠」をいくつか見つけて脱出することです。

主人公は記憶が無いのでネックレスについては何も知らないんですが、夢の住人曰く、どうやらこれが悪夢と主人公に深く関係があるとのことで、各地を奔走しながらこのアイテムを探すことになります。

他にもコインやネコ缶といった収集アイテムがあり、これを欲しがっているNPCのところに持っていくと便利なアイテムと交換してくれたりします。

謎解き

探索と謎解きで物語が進行していきます。

謎解きはミニゲームになっています。シンプルなものばかりで、ヒントもあるので難易度は低めです。

・スライドパズル
・ピッキング
・タイミングを合わせるリズムゲーム
・押すと十字方向の色が変わり、すべての点を同じ色に合わせる点灯パズル

などが登場します。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・悲壮感が溢れる物語
・謎解きのバリエーションが豊富
・易しい難易度
・日本語対応

微妙だった点

・敵がいないエリアでもダッシュすると気力が減る
・アイテムをいちいち装備するのが少し面倒

総括

2時間でクリア。

ゲーム画面は霧がかり物語の内容は重苦しく全体的に暗い雰囲気のホラーゲームでした。特に物語は救いようの無い展開で、夢から覚めた後もきっと悪夢と同じような現実が待ち受けているんだろうなと考えると心苦しく感じました。ホラーゲームとしてはいきなりの爆音で驚かせてくるような安っぽいジャンプスケアは一切無く、演出がとても多彩なところが好ポイント。プレイヤーに考えさせてジワジワ心を蝕んでくるような怖さがあるゲームです。

ストーリー主体のホラーゲームが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。