敵の攻撃を受け流して戦う2D横スクロールアクションゲーム「東方秘剣録」のレビュー

67

東方秘剣録ってこんなゲーム

概要

・敵の攻撃を受け流して戦うアクションゲーム。
・Icepriteが開発、2022年2月14日にリリース。

ゲーム内容

「東方秘剣録」は横スクロールの2Dアクションゲームです。

主人公は弾幕STG「東方Project」に登場するチルノというキャラクター。ほかにも東方から霊夢や咲夜などのキャラクターがミニゲームやサブクエストのNPCとして登場し、彼女らと共にステージ攻略を目指します。

基本的なアクションは移動、攻撃、ジャンプ、ダッシュ(回避無し)。ジャンプ中に攻撃を当てるとジャンプとダッシュが回復しもう一度できるようになり、普通のジャンプでは届かないような高い場所に行けたりします。

攻撃は剣での攻撃と氷魔法での攻撃の2通りあり、剣は長押しでコンボ、氷魔法は隙が大きいですが、遠くにいる敵にも攻撃できます。

画面上部にあるゲージはHPではなくスタン値で、攻撃を食らったり受け流すとこれが減っていき、無くなるとダウン。逆に相手のスタン値を削りきると相手がダウンします。

攻撃の受け流し方は、敵の攻撃にタイミングを合わせて攻撃するだけ。「喝」や「破」といった文字が出ると成功。こちらのスタン値も少し減りますが、相手のスタン値を大きく削ります。

ステージは短いですが、隠し部屋やクエストやミニゲームがたくさん用意されています。

報酬でもらえるアイテムは使用することはできませんが、エンディングに関係する貴重品となっています。クエストは報酬だけじゃなく、どのクエストをクリアしたかによってボスの強さにも影響を与え、場合によってはボスの動きが速くなったり一回復活したりします。

ただ、時間経過でボスのスタン値は回復していくので、カウンター攻撃が強い本作では、クエストをちゃんとクリアしてボスの動きが速くなってくれた方がやり易い気もします。

ステージの最後にはボスが待ち受けています。

攻撃がとにかく速いので最初は苦戦必至ですが、速攻→一閃→落閃の3つの技を順番にしてくれるので、対応はしやすいかなと思います。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・リズムゲームのようなアクション
・クエストでボスの強さが変わり、アイテムの有無で結末が変わるので周回プレイが楽しい
・日本語対応
・無料で遊べる

微妙だった点

・まだ1ステージしか実装されていない

総括

40分で1ステージを2週クリア。

敵の攻撃を受け流して体幹を削るSEKIROっぽい戦闘のアクションゲームです。基本的に攻撃は後出しのため反射神経が重要で、猛攻を仕掛けてくるボス戦は白熱した戦いになること請け負いです。しかも、単にボス撃破だけを目的としたゲームプレイではなく、ボスに行き着くまでの過程でクエストをクリアしたかどうか、アイテムを取ったかどうかによってボスや結末が変わる戦闘以外のシステムも凝っていて、何周も遊べる作りになっているところがまた良かったです。まだアーリーアクセスなので1ステージしか無いですが、今後に期待が持てる作品だと思います。東方が好きな人、アクションゲームが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。