魔術の天才少女が魔術師を目指し魔法を学ぶ旅をするアクションゲーム「Mages of Mystralia」の評価とレビュー

73

Mages of Mystraliaのトレイラー動画

Mages of Mystraliaってこんなゲーム

「Mages of Mystralia」は少女ジアが魔術師を目指し魔法を学ぶ旅をするアクションゲームです。

序盤のストーリー

魔術師王たちによって統治されてきたミストラルの王国。豊かで平和な日々が何世紀にも渡って続いたが、トロール疫病によって大きく状況が変わる。幼き王は狂い禁断の魔術を使い村々を焼き払うなどの悪行を繰り返したため、いつしか魔術自体が禁止される世の中になった。

そんな時代に生まれた魔術の天才少女ジア、しかし彼女は自分の魔力をコントロールすることができず、自分の家を焼いてしまい村を追いだされてしまうのだった。

スペルクラフト

ベースとなる魔法に動きなどを変えられるルーンをはめることで自由にカスタマイズできる。

ベースとなる魔法は4つ。今回はアクタスという魔法を例に使ってみます。

目の前に火の玉が出てきた。これだけだと弱そうなので「複製」というルーンを入れもう一度アクタスを使ってみる。

今度は火の玉が3つに増えた。強そうだが全く動かない。じゃあ前に飛ぶように「ムーブ」と「ホーミング」も入れてみよう。

前に勢いよく飛んでいった。ホーミングもあるので敵にも向かっていくようだ。なかなか強そう!

とこんな感じで魔法のカスタマイズができます。

パズル

ルーンを入れ替えるパズル、魔法を使うパズルがあります。

魔法を使うパズルの方はまだルーンが足りない場合もあるので、詰まったときはパズルを諦めて先に進みましょう。

戦闘

ボス戦はなかなかの迫力でパズル要素もあり。

属性によっては攻撃が効かない相手もいるので、その時は属性を変えてみましょう。

ゲームの操作

ゲームコントローラーの使用が推奨されています。

良かった点・微妙だった点

無限にある魔法の可能性

こういう魔法があればいいのになーって思ったものを自由に作れるようになってくると面白い。パターンは多すぎて数えられないぐらいあり、場面場面で使い分けられる。

日本語に対応している

怪しい日本語も出てくるが問題ない。

Mages of Mystraliaをプレイした感想まとめ

Steamのセールで購入。ゼルダのリンクが魔術師になったようなゲームで面白かった。最初はそんなにできることが少なくてイマイチだったが、魔法のルーンが揃ってくるとできることが増え一気に楽しくなるゲーム。難易度もそんなに難しくなくさくさくプレイできて、終盤までほとんど詰まることがなかった。もっと評価されてもいい良作だと思うのでオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。