怪物だらけの不吉な森で兄を探すアドベンチャーゲーム「Creepy Tale」の評価とレビュー

68

Creepy Taleのトレイラー動画

Creepy Taleってこんなゲーム

ゲーム内容

兄弟が山菜採りを楽しんでいたところ、突然一緒にいた兄が怪物にさらわれてしまい、森に残された弟が兄を助けるべく怪物たちの住処に潜入するというあらすじ。

ゲームは見たまんまの横スクロール系。アクションは移動とジャンプとインタラクトのみで怪物は出てきますが戦闘要素は無し。落ちているアイテムは拾ったり、使うことができます。

基本的には謎を解いて進む脱出ゲームのような内容。目の前に現れる怪物を対処したり、謎を解いてどんどん住処の中枢に入り込み、囚われた兄の元へと向かいます。

ゲームの操作

ゲームコントローラーでのみ操作できます。

良かった点・微妙だった点

ちょっと怖いおとぎ話のようなゲーム

見た目は絵本風でかわいらしいですが、内容は不気味でグロ描写もあります。

豊富な謎解き

謎解きのバリエーションは豊富で、パズル要素もあり。INSIDEとかLIMBOにも近い印象。

日本語が無くても問題なし

日本語非対応だが、テキストはないので日本語が無くても問題ありません。

短時間でクリアできる

初見でも2時間あればクリア可能。詰まらなければクリアに1時間もかからない。

ギミック・拾えるものがわかりづらい

拾えるものがわかりづらいところがある。ボタン連打で周辺を探したくなるんだけど一回ボタンを押すとポーズを取って硬直時間が発生するのでこれも煩わしい。

Creepy Taleをプレイした感想まとめ

1時間半でクリア。絵本っぽい見た目が好きで話や謎解きも楽しかったが、ちょっとイライラする要素もあり、それさえ無ければなーという感じ。2が出るらしいので改善されていることに期待。謎解き、脱出ゲームが好きな人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。