怪物たちからエルフの王国を守るタワーディフェンスゲーム「Kingdom Rush Origins」の評価とレビュー

80

Kingdom Rush Originsのトレイラー動画

Kingdom Rush Originsってこんなゲーム

ゲーム内容

まずは、ステージ選択から。難易度はクラシック、鉄、英雄とあり、鉄と英雄はクラシックをクリアしたら挑むことできます。

建てられるタワーはハンター、メイジ、兵舎、ストーンサークルの4つ。ハンターとメイジは従来通り。兵舎は敵をブロックする兵士を呼び出し、ストーンサークルは範囲攻撃が得意なタワーです。

Waveを早めたり、敵を倒すとゴールドが手に入り、タワーを建てたり、アップグレードする資金にできます。

敵が自陣を超えるとハートが一つ減り、ハートが全て無くなるとゲームオーバー。その前に全ての敵を倒すとゲームクリアとなります。

ステージクリア後は成績によって☆がもらえ、タワーを強化できます。

ヒーローは全16体。ステージ中はプレイヤーがヒーローに移動とスキルの命令を出すことができます。

ゲームの操作

マウスのみで操作できます。

良かった点・微妙だった点

見た目がかわいいカジュアルなタワーディフェンス

毎回安定して楽しいKingdomRushシリーズ。今作も操作が簡単で、ミニチュア感があってわちゃわちゃしてかわいいタワーディフェンスゲームです。

自由な攻略性

初代に比べると全体的にWave数が増えて1ステージが長くなり、その分、得られるゴールドの総額が多く、タワーを増やしたりアップグレードする余裕ができて攻略の自由度が増した。初代のWave数が少ないステージだとパズルゲームっぽくなるのでそこは良くなった。そこにヒーローの種類も増え、固有のスキルと組み合わせて攻略の幅がすごく広くなったように思う。終盤のWaveになるとガッチガチに固められるのでゲーム自体の難易度はかなり下がった。

日本語に対応している

日本語に対応していて翻訳に問題なし。ストーリーは漫画風になっていてフォントが少し見づらい感じはある。

Kingdom Rush Originsをプレイした感想まとめ

Steamでプレイした感想。KingdomRushの3作目ということで、前作とあまり変化はなかったが安定した面白さでした。期待以上ではないけれど期待してた通りという感じです。タワーディフェンスが好きでまだ本作をやったことない人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。