最大12人の部隊を編成してダンジョンを攻略する放置RPG「ミステリーオブフォーチュン2リファイン」のレビュー

52

ミステリーオブフォーチュン2リファインのトレイラー動画

ミステリーオブフォーチュン2リファインってこんなゲーム

概要

・最大12人の部隊を編成してダンジョンを攻略する放置RPG。
・韓国に拠点を置くDotomchi Gamesが開発、2022年1月25日にリリース。

あらすじ

数百年前に空から巨大なメテオが落ちた後からモンスターが現れるようになり、それまでごく普通に暮らしていた人間たちは見た目が違うモンスターたちを恐れ、今なお対立し続けているフォーチュン大陸。

プレイヤーはこの荒廃した大陸を救うためにやってきた外国人となり最大12人の部隊を指揮してモンスターたちの住処になっているダンジョンを攻略します。

戦闘


街で雇った兵士を配置してダンジョンに挑みます。大陸には14の州と85のダンジョンがあり、そこを1-1 1-2 1-3とクリアしていきます。

戦闘は完全自動のオートバトル。

ループ機能と倍速機能があり、戦闘中は放置するかただ見守るだけになります。戦闘中にプレイヤーができることは少なく、任意のタイミングでポーションやエーテルといったアイテムを投げて部隊をサポートすることだけはできます。

バトルマクロシステム


戦闘中の兵士たちの行動はバトルマクロシステムで制御します。

マクロは「誰に」「アクション」の2つを設定して作ります。「誰に」の部分は、「自分に」「一番近くの敵に」「HP90%以下の味方」などの対象を示していて、「アクション」の部分は「攻撃する」「ファイヤーボール」「ヒールする」など攻撃や回復などのアクションを表しています。

こんな感じで戦闘中にキャラにしてほしい行動を設定してマクロシステムを組み立てていきます。マクロは上の方が優先度が高く、条件に合わないと下のマクロが発動します。

強化


ジョブは25種あり、アーチャーlv15→スカウト、ヒーラーlv13→ソーサラーというようにレベルを上げることで上位のジョブに転職することができるようになります。

レベルを上げるにはゴールドが必要で、あとは戦闘でMVPを取ったキャラだけレベルが上がっていきます。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・放置しながら遊べる
・最強装備機能とおすすめマクロ機能でパーティー編成が楽
・ジョブの種類が多く、パーティー編成の自由度が高い
・操作が簡単
・日本語対応

微妙だった点

・マクロのバグが多い
・戦闘中に一回しか使えないスキルやクールタイムの説明がない
・ログがなくどうやって倒されたかなどがわからない

ミステリーオブフォーチュン2リファインをプレイした感想まとめ

32時間ほど遊んでみたインプレッション。

ずっと放置でも遊べる気軽さがあり、自分で考えた作戦を実行してそれがうまくいくと楽しいゲームです。マクロの作成も簡単。レベルはジョブ変更しても引き継いでどこまでも能力を上げることができるので、難しいダンジョンでも時間をかけさえすれば攻略することができます。自由に戦術を組み立てられる戦闘が楽しい放置ゲーがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。