宇宙船に紛れ込んだ感染者を眠らせる人狼ゲーム「GNOSIA」のレビュー

83

GNOSIAのトレイラー動画

GNOSIAってこんなゲーム

概要

・宇宙船に紛れ込んだグノーシアを眠らせる人狼ゲーム。
・日本のPetit Depottoが開発、2022年1月23日にリリース。

あらすじ


登場人物はグノーシア汚染によって壊滅したルゥアン星系から辛くも逃れてきた避難者たち。

宇宙船に乗って移動し安全な星を目指すが、乗員の中には人間のふりをした「グノーシア」が紛れ込んでいて宇宙船が空間転移する際に1人襲われる。乗員たちは議論を交わしてすべてのグノーシアを見つけ出し排除することを目指します。

そして、いずれかの陣営が勝利すると初日に戻り、これを繰り返してグノーシアとはそもそもなんなのか、なぜループするのか、その謎を解き明かしていくゲームとなっています。

役職

基本的には「人狼」をベースにしたゲームで、ループする度に乗員たちにはランダムに役職が割り当てられます。

16回目ぐらいのループから参加人数やプレイヤーの役割といった条件を自分で決められるようになり、画面右上のイベントサーチを押すとイベントが起こりやすい条件を自動で設定してくれます。

・乗員
村人。

・グノーシア
人狼。空間転移時に動くことができ、毎晩村人陣営の人間を1人襲って消滅させる。

・エンジニア
占い師。空間転移時に生きている乗員のうち1人を調べてその人がグノーシアどうかを暴く。狂人やバグは見抜けない。

・ドクター
霊媒師。前日にコールドスリープした人がグノーシアかどうかを調べられる。

・守護天使
騎士。乗員を1人選んで、その日のグノーシア襲撃から守る。守護天使は名乗ることはできない。

・留守番
ルゥアン星系に来る前から宇宙船に乗っていたため感染の可能性がない乗員。グノーシアや狂人が偽って名乗ることができないので、名乗った時点で白確。

・AC主義者
狂人。嘘をついてグノーシアを勝たせる。エンジニアやドクターとして名乗り出ることができる。

・バグ
妖狐。乗員かグノーシアいずれかの勝利が決まったときに生き残っているとバグの単独勝利。エンジニアが調べると消滅。グノーシアが襲っても消滅しない。乗員にとってもグノーシアにとっても厄介な存在。

ステータス

勝負が決まった後は結果に応じて経験値がもらえます。

レベルが上がると各ステータスを上昇させることができ、ループしていくうちに他のキャラクターも成長していきます。なかなか勝てないときはとにかく回数をこなしてステータスを上げることで勝ちやすくなります。

・カリスマ
議論中の意見が他人に感化して、同じ意見になりやすくなる。

・直感
直感が高いと他人の嘘を見抜くことがある。

・ロジック
皆を論理的に説得しやすくなる。

・かわいげ
皆に好かれやすく投票されにくい。

・演技力
グノーシアや狂人のときに嘘が見破られにくくなる。

・ステルス
グノーシアに襲撃されにくくなる。

イベント

投票が終わった後は自由時間となり、宇宙船の中を自由に行動できます。

このとき他のキャラクターと会話をすることで好感度アップし、議論中に味方になってくれやすくなります。赤いマークがある場所ではイベントが起きます。

イベント後はキャラクターの特記事項が更新されます。最終的に全キャラクターの特記事項が埋まればエンディングとなります。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・1人でも遊べる人狼
・AIがそれなりにしっかりと役割を果たして動いてくれる
・人狼のシステムと物語がうまくマッチしている
・イベントで知れば知るほど好きになる魅力的なキャラクターたち
・操作が簡単、ログを見るときだけTaBキーであとはマウス操作。コントローラーでも問題なし。

微妙だった点

・物語的にイベント集めが重要で勝ち負けはどうでもよくなってくる
・終盤は主人公の意見や直感が強くなりすぎて人狼としてのバランスは悪くなる

GNOSIAをプレイした感想まとめ

19時間でクリア。

1人でも遊べる人狼ゲームです。相手はAIですが、それぞれのキャラに特徴があり成長もしていくので毎試合違った展開になるところが面白いです。たまにあり得ないようなAIの挙動に驚かされますが、定石でガチガチに固められた対人戦とは違った楽しみ方ができる人狼ゲームだと思います。人狼の設定がうまくストーリーに組み込まれていて、少しずつ明かされていく謎やキャラの過去話など人狼以外の部分も楽しいのでSFミステリー系のノベルゲームが好きな人、人狼は好きだけど対人の人狼は苦手な人なんかにもおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。