異世界から来た美少女と対戦するマッチ3パズルゲーム「Mirror 2: Project X」のレビュー

72

Mirror 2: Project Xのトレイラー動画

Mirror 2: Project Xってこんなゲーム

概要

・異世界から来た美少女と対戦するマッチ3パズルゲーム。
・中国に拠点を置くKAGAMI Ⅱ WORKsが開発、2022年1月21日にリリース。

ゲーム内容

「Mirror 2: Project X」は異世界の美少女とパズルで対戦するゲームです。

舞台は未知の次元が重なって、異次元の生物が世界各地に現れ始めた世界。

主人公の神宮寺直人はこれらの超自然現象を制御して人類を守る「連邦保護局(FBRP)」の研究員として捕獲した彼女たちと接触し調査することになります。

現在アーリーアクセスとなっていて、実装されているのはサキュバスのリアのみ。今後あと5人は追加されるようです。

特殊収容オブジェクト(現在はサキュバスのみ)と接触すると宝石が散りばめられた8×7の盤面が出てきてパズル対戦が始まります。

ルールは簡単。

左クリックで宝石を上下左右いずれかの位置と入れ替え、3つ以上同じ宝石がつながると相手にダメージを与えられます。4回行動すると相手の攻撃で1ターン終了。これを繰り返し行い相手のHPが無くなるとクリア。こちらのHPが無くなるか決められたターン数が終わるとゲームオーバーとなります。

宝石は4種類あり、つなげた時の効果が異なります。青宝石は感性ダメージ、赤宝石は理性ダメージ、黄宝石はスキルを使うときの精神力が回復し、緑宝石はHPが回復。

より多くの宝石をつなげるとボーナスが発生して相手に大ダメージを与えられます。4つの宝石をつなげると効果が2倍になり、TやLの形でつなげると効果が3倍になります。さら5つとなると効果4倍となり、S宝石が発生。右クリックでS宝石を壊すと爆発、このとき周囲にほかのS宝石があると大きな連鎖爆発が起こります。

バトル後は準備室で宝石やスキルのアップグレードをすることができます。

ストーリーはビジュアルノベル風に進行していきます。

主人公の選択・行動で物語が変化。フローチャートはあるんですが、その場面に飛ぶことはできず、全エンディングを見るためには毎回最初からスタートする必要があります。現在は1章しかないので1時間~1時間半ぐらいですべてのエンディングが見れます。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・美少女たちが3D化して前作よりもビジュアルが良くなった
・キャラの動きが自然で、とにかくよく動く
・パズル部分も良くできていて楽しい
・R18要素が取り除かれ手を出しやすくなった
・値段(200円)以上は確実に遊べる
・操作が簡単
・日本語対応、日本語音声

微妙だった点

・まだ全体の5%しか作られておらず、ボリュームが少ない。1時間でやることがなくなる

Mirror 2: Project Xをプレイした感想まとめ

2時間ちょっと遊んでみたインプレッション。

現時点ではまだ1章しかないのですぐに終わってしまいますが、これからのアップデートが楽しみな作品。キャラ追加だけでなく実装予定のローグライクモードやチャレンジモードが来たらかなり遊べる内容になると思います。特に難易度が低めなのでローグライクモードには期待。キャラがかわいいのとパズルゲームの部分もしっかりとしていて何より値段が安いので、安くて面白いゲームがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。