治安が最悪の街でネカフェを経営するシミュレーションゲーム「Internet Cafe Simulator 2」のレビュー

56

Internet Cafe Simulator 2のトレイラー動画

Internet Cafe Simulator 2ってこんなゲーム

概要

・ネカフェを経営して兄弟の借金を返すシミュレーションゲーム。
・Cheesecake Devが開発、2022年1月8日にリリース。

ゲーム内容

「Internet Cafe Simulator 2」は治安が最悪の街でネカフェを経営するシミュレーションゲームです。

主人公は兄弟の借金を返すために街の路地にある小さなガレージを改装してインターネットカフェを経営し、客からのさまざまな要望に応えながら店を大きくしていきます。

まずはガレージを掃除するところから始まります。最初から用意されているモップをかけると足跡やゴミが消えて清潔度アップ。

掃除が終わったらPCや周辺の機器を買い揃えます。

PCの周辺機器を買う方法は街の中古店で買うか通販で買うかの2通り。

中古店で買う場合は古い製品を安く買うことができますが、物を1つずつしか持てない仕様なので運搬がちょっと大変。通販は品揃えが多く、買ったものは店先までラクダが持ってきてくれます。

最初の資金は2000ドル。机と椅子、PCケース、モニター、キーボード、マウスを買って最低限1人分のPC環境が整うとネカフェとして認識され、客が来てくれるようになります。

まともな客に紛れて泥棒、テロリスト、料金を払わない客が高い頻度で現れます。そういった客はバットで殴るとだいたい解決。

泥棒は猫背、テロリストは青いタイツを着ているのでわかりやすいですが、未払いの客はパッと見ではわからないのと店を出てから30秒以内に殴らないとそのまま逃げてしまうので注意です。

客は店を出た後にレビューを書きます。

清潔かどうか、室内の温度、PC環境の良し悪しなどレビューで書かれてあることを改善することで店の評判を表す☆の数が増えていきます。

従業員を雇うと仕事の一部を代わりにやってくれるようになります。

料理を作ってくれるシェフ、料理を運んでくれるメイド、掃除をしてくれるルンバ、ガードやバウンサーは店に入ってきた危険な客を取り押さえてくれます。


▼裏路地の怪しいお店でBTC minerを買うかリグケースにグラフィックカードを差すとマイニングができます。放置しているだけでビットコインがどんどん増えていきます。

▼パソコンに入っているアプリのスロットマシーンでお金を稼ぐことができます。お金が無くなったときの救済措置な存在。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ツッコミどころ満載でバカゲーとしては面白い
・店を拡張して規模が大きくなっていくのが楽しい
・インターネットカフェ以外の店にすることもできる
・仮想通貨や実際にゲームが出来たりするなど設定が細かい
・日本語対応

微妙だった点

・テロリストに店を壊されるとかなりストレス
・人を雇ってもパソコンの使用許可や停電を手動で直さないといけないところが面倒
・一通り物を揃えてアップグレードするとやることがなくなる

Internet Cafe Simulator 2をプレイした感想まとめ

10時間遊んでみたインプレッション。

スラム街で稼ぐハードボイルドなネカフェ経営シミュレーションゲームです。普通にネカフェを経営するのも良いですが、表向きはゲームセンターにして二階をマイニング工場にするなど元のコンセプトを外れて店を変えられるところが面白く、シュールな小ネタが多くて笑えます。前作からストレートに進化した本作ですが、パソコンをいちいち許可しないといけないなど面倒な部分も増えました。お金もない、従業員も雇えない序盤はすべて1人でやらないといけないので特にきついです。便利なアイテムを買って人も雇って店を拡張していく過程は楽しいですが、10時間もやればやることがなくなるので底も浅いかなぁという印象。サクッと遊べるバカゲーがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。