無数の敵から基地を守るタワーディフェンス「Infinitode 2」のレビュー

65

Infinitode 2のトレイラー動画

Infinitode 2ってこんなゲーム

概要

・シンプルなゲーム性と豊富な機能を備えたタワーディフェンス。
・ウクライナに拠点を置くPrinesideが開発、2021年4月30日にリリース。

ゲーム内容

「Infinitode 2」は無数の敵から基地を守るタワーディフェンスゲームです。

プレイヤーは人工知能トレーニングプログラムのボランティア。採掘した資源から新たな技術を研究し、無限に迫ってくる敵から拠点を守るためにタワーを建築します。

敵は△や□や○などシンプルな形で、色と形で性質が変化。

例えば、青△は飛行タイプで対空砲と一部のタワーでしかダメージを与えられなかったり、紫○は倒しても分裂、黄△は超スピードで移動します。ステージ選択時にどのタイプの敵が出てくるかわかるようになっているので、対応できるタワーを準備して対応していきます。

敵を倒したタワーには経験値が入り、レベルが上がるとダメージや弾速などのステータスが上がります。レベルが4と7になった時にはスキルを覚え、さらにお金を使ってアップグレードすることも可能。

タワーは自動で敵を攻撃しますが、一番早い敵を狙う、一番強い敵を狙うといった命令を個別に出すことができます。

ステージにはいくつか資源ポイントがあり、この資源を持って帰ることで研究が進みます。リソース(お金)をタワーに割くか採掘機に割くか、戦闘と採掘を同時に進行しながらゲームを進めていきます。

WAVEは100まであるんですが、最後までクリアしなくてもミッションの☆が1つでも獲得できれば次のステージに進めます。

ストーリーモードをクリアするとエンドレスモードが開放されて報酬も良くなっていきます。

研究ツリーは超巨大。

ここで研究したものは効果が永久に続きます。研究にはステージ報酬のお金とステージ中に採掘した資源を消費。さらに一つ一つの項目が3~10段階でアップグレードできるので、ほぼ無限に強化できます。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・シンプルなタワーディフェンス
・研究ツリーが超巨大
・カスタマイズマップにエンドレスモードもありとことんやりこめる
・無料化で気軽に手を出しやすくなった
・操作が簡単
・日本語対応

微妙だった点

・ハイスコアを目指すのと採掘同時に進行しないといけない
・研究に時間がかかる

Infinitode 2をプレイした感想まとめ

38時間遊んでみたインプレッション。

やることは超シンプルなタワーディフェンス。膨大な研究、敵の種類、タワーの種類が多くてステージ攻略が楽しいです。ただ、敵がどんどん強くなるのに対してこちらの研究スピードが遅く、好きなようにタワーを強化することはできません。40時間近くやっても研究できたのは全体の3%ほどです。100%満足に遊び尽くすには最低でも300~500時間ぐらい採掘に時間を費やす覚悟がないと厳しいかなという感じ。クリアすることよりもどれぐらい採掘できたかが重要になってくるためタワーディフェンスやるつもりがいつの間にか採掘ゲーになっていて、採掘して研究というサイクルがRPGのレベル上げに近いものがあるので合わない人にはきついかなと思います。採掘するのが好きでタワーディフェンスをとことんやりこみたいという人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。