あらゆるものを飲み込んでボスと戦うアクションゲーム「ビュッフェの騎士」のレビュー

58

ビュッフェの騎士のトレイラー動画

ビュッフェの騎士ってこんなゲーム

概要

・なんでも食べる騎士を操作して食材を盗んだボスと戦うアクションゲーム。
・オーストラリアに拠点を置くNowis-337 Gamesが開発、2021年12月9日にリリース。

ゲーム内容

「ビュッフェの騎士」はあらゆるものを飲み込んで戦うアクションアドベンチャーゲームです。

主人公はなんでも飲み込んでしまう食いしん坊な「ビュッフェの騎士」。邪悪なデーモンシェフにグルメタウンの秘蔵の食材が盗まれ、究極の一品を食べることを夢見るグルメ王国のヒーローが助けに乗り出す。

操作は移動、吸い込む、はきだす、飲み込む。

主人公は騎士なんですが、剣などの武器は使いません。小さな敵や石などを吸い込み、はきだして攻撃します。はきだし攻撃は遠距離攻撃なので遠くにいる敵も簡単に倒すことができます。

敵を倒しても経験値はもらえませんが、物を吸い込んだときに経験値が入り、レベルが上がるとライフの上限が上がります。

ステージ構成はわずかなエリアと3つのボスステージ。

ボスの攻撃に当たらないように逆に利用してダメージを与えます。ボスを倒すとカギの破片をゲットし騎士の能力がアップグレードされてこれまで吸い込めなかった岩山を吸い込めるようになります。

デーモンシェフの城のカギを完成させると城に入ることができるようになり、最後にデーモンシェフを倒して究極の食材を取り返すとゲームクリアになります。隠し要素としてジオードを8個集めるというものがあり、すべて集めてからラスボスを倒すともう一つのエンディングが見れます。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・飲み込んだりはきだしたりするアクションがユニーク
・難易度は低く特に難しい場面もなし
・操作が簡単
・20~30分でクリアできる
・無料で遊べる

微妙だった点

・日本語非対応(ストアページには日本語対応となっているが、現時点では英語のみ)
・スクショなどのSteamの機能が使えない

ビュッフェの騎士をプレイした感想まとめ

30分でクリア。

ゼルダの伝説や星のカービィっぽいゲームです。行けるエリアが少なく、ほぼボスの3連戦で終わり。いろんな物を飲み込むことで能力が上がり体がちょっとずつ大きくなったりするところが面白くて、英語が苦手な人でもわかるジョーク混じりの会話も見どころです。簡単すぎるので達成感は薄いんですが、さくっと一本ゲームクリアしたいときなんかに良い感じ。カジュアルなアドベンチャーゲーム、RPGがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。