ウサギを操作して砕け散った月の欠片を集める2Dプラットフォーマー「Equinox」のレビュー

40

Equinoxのトレイラー動画

Equinoxってこんなゲーム

概要

・ウサギとなって森を探索する2Dプラットフォーマー。
・個人デベロッパーのOpen Alphaが開発、2021年12月4日にリリース。

ゲーム内容

「Equinox」はウサギを操作して砕け散った月の欠片を集める2Dプラットフォーマーです。

月に触れると願いがなんでも叶う。

そんな月の神話を信じた欲深い動物たちが月の周りに集まり、月が砕け散ってしまった世界。プレイヤーはその出来事を怯えながら見ていた森に住む小さなウサギを操作して月の欠片を集め、美しい夜空を取り戻す旅に出ます。

ステージは左から右に進む横スクロールとなっていて、ジャンプで足場を乗り継ぎながら先に進みます。

道中にいる敵は踏むことで倒すことができ、敵に当たったり下に落ちると残機が減って3
つの残機がすべて無くなるとゲームオーバー。ステージを進んでいくとゲーム画面下のバーが赤くなっていき、最後まで赤くなるとボスステージに突入します。

操作はキーボードのみに対応、[A]と[D]キーで左右の移動。[W]キーでジャンプ。

最初は移動とジャンプしかありませんが、2面でダッシュ、3面でダブルジャンプ、4面でダブルダッシュと移動アビリティを覚えていきます。

1ステージに必ず1つ「砕け散った月の欠片」が落ちているのでこれは必ず回収。

ステージとボス戦で手に入る月の欠片を手に入れるとゲーム画面左上の月が完成されていきます。

ボスは墜落した動物の星座たち。

攻撃をかわしながら、体にある星をすべて踏むとステージクリアになります。

こんな感じでステージとボス戦を繰り返し、狐→狼→熊→鷲の4面制覇して月の欠片を8つ集めるとゲームクリアになります。

ゲームの操作

キーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・操作がシンプルな2Dプラットフォーマー
・おとぎ話のようなストーリー
・ナレーション付きで絵本を優しく読み聞かせしてくれる
・短時間でクリア可能
・無料で遊べる

微妙だった点

・1~4面までほとんど同じようなステージで変化が少ない
・当たり判定が見た目よりも大きい
・日本語非対応(テキスト自動送りのため翻訳しながらやるのも難しい)

Equinoxをプレイした感想まとめ

1時間でクリア。

かわいい絵をたくさん見ることができる絵本のようなゲームです。ジャンプをして月の欠片を集めるだけなのでやることがすごくシンプル。そして、語り手の声が優しく、音楽が落ち着いていてリラックスしながら楽しめます。カジュアルゲームがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。