猫耳フードの女の子を操作して銃で敵勢力を倒すTPS「Banzai Escape 2: Subterranean」のレビュー

45

Banzai Escape 2: Subterraneanのトレイラー動画

Banzai Escape 2: Subterraneanってこんなゲーム

概要

・姉妹たちと拠点を守りながら敵勢力を倒すTPSアクションゲーム。
・マレーシアに拠点を置くXenoAisamが開発、2021年10月30日にリリース。

ゲーム内容

「Banzai Escape 2: Subterranean」は猫耳フードの女の子を操作して、銃で敵勢力を倒すルーターシューティングゲームです。

生まれ育った研究所を追われ、地下に住み着いた猫耳の女の子たちが、同じく地下に拠点を構える勢力たちと縄張りを争って激しい戦いを繰り広げる物語となっていて、敵から銃を奪いナノプラグインによる強化をして敵勢力の殲滅を目指して戦います。

ゲームの流れはミッションを受注してそれをクリアしていく形式となっていて、敵の殲滅や姉妹の救出などミッション内容はランダムで決定されます。

アクションは移動、ローリング回避、回復、しゃがみ、2丁の銃を持って攻撃、グレネード。

ローリングは攻撃を回避だけじゃなく盾持ちの相手の裏にまわって攻撃をするときにも有効で、障害物の後ろでしゃがんで撃つときだけ顔を出すといったカバーリングもできます。

射撃にはちょっとクセがあり、マウス押しっぱなしで撃ち続けると集弾性が徐々に悪くなっていきます。良い銃が手に入るまでは単発撃ちの方が当たりやすい感じでした。

普通のミッションを5回ほどクリアするとボス戦です。

ボス戦では雑魚敵が無限に沸きます。ボスを倒すと1面クリア。1面はイージー、2面はミディアム、3面はハード。この3つのステージのクリアを目指します。

ミッション終了後は拠点に帰還します。ここでは装備の変更、アイテムの売却、武器ガチャ、ミッションの受注を行えます。

敵を倒した時にドロップする銃とナノプラグインは拠点2階にある武器庫で装備することができます。

ナノプラグインはデメリットがあるものも含めユニークな効果を持っていて、3つまで装備することができます。

拠点1階の橋の先ではお金とナノシスを消費して武器ガチャをすることができます。

ガチャの武器は敵がドロップするものより良いものが出やすいですが、お金はともかくナノシスは回復アイテムとしても使える貴重品なので使いすぎには注意が必要です。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・猫耳のキャラがかわいい(見た目のカスタマイズも可能)
・良い武器を拾えると楽しいルーターシューター要素
・銃とナノプラグインの種類が豊富
・日本語に対応して遊びやすくなった

微妙だった点

・敵が壁やドアをすり抜けてくる
・障害物や段差が多く越えたりする手段が無い
・蹴られたりすると10秒ほどダウンし無敵時間が無いので一度ダウンするとずっと嵌められる

Banzai Escape 2: Subterraneanをプレイした感想まとめ

3時間ほど遊んでみたインプレッション。

一言でいうとTHE DIVISIONやOUTRIDERSみたいなゲームで、敵を倒して武器を拾って強くなっていく感じのTPSでした。敵の挙動がおかしかったり銃を撃ったときの爽快感は薄くクオリティは高いわけではないですけど、この手のゲームでアニメ調なのが珍しくキャラがかわいいのとやることがシンプルなところが良かったです。銃やナノプラグインの種類は豊富なのと運が悪くてもガチャで良い銃はもらえるので無料のわりにはそこそこ遊べるゲームになっていると思います。無料のTPSアクションゲーム、ルータシューティングゲームが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。