2分で木を切るクリッカーゲーム「戦国の木こり」のレビュー

28

戦国の木こりのトレイラー動画

戦国の木こりってこんなゲーム

概要

・木こりとなって2分で木を切るクリッカーゲーム。
・CaPaxというデベロッパーが開発、2021年11月27日にリリース。

ゲーム内容

「戦国のきこり」は2分間の制限時間内でどれだけ木を切れたかを競うクリッカーゲームです。プレイヤーは戦国時代に生きる樵を操作、森で囲われた場所で黙々と木を切り丸太を神社に運びます。

操作はクリック操作のみ。

木こりをクリックしてから近くにある木をクリック。後は自動的に木を切って黄色のメーターが溜まったら神社まで運んでくれます。その後はまた木こりをクリックして木をクリック・・・というのを2分間繰り返します。

2分経過するとゲーム終了。

どれだけ木を切ることができたかによってA~Eの判定を受けます。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・木を切るだけのカジュアルなゲーム
・木を切る時の音が良い
・クリックのシンプル操作
・無料で遊べて課金要素なし

微妙だった点

・木こりと木のクリック判定が小さい
・絵面がかなり地味

戦国の木こりをプレイした感想まとめ

20分ほど遊んでみたインプレッション。

2分間ただ木を切るだけの謎ゲーム。絵は地味だけど、木を切る音がすごく良くてちょっとした木こりのミニゲーム感覚で遊べます。ストアページには今後いろいろな機能を追加するといった旨の記述があり、この謎ゲーがどう変わるんだろうと密かに期待していたが、開発が頓挫したのかその記述が消されて謎ゲーのまま終わってしまいました。ゲーム内では木のほかに銀の表記もあって気になっていたんですが、銀の掘り方、そもそも銀が実装されていたのかさえもわからずじまいで終わったのが少し残念。木こりのミニゲームに興味がある人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。