広大な世界で自由を謳歌するMMORPG「トーラムオンライン」のレビュー

64

トーラムオンラインのトレイラー動画

トーラムオンラインってこんなゲーム

概要

・他プレイヤーと協力して広大な世界を冒険するMMORPG。
・日本のAsobimo, Inc.が開発、Steam版は2021年12月20日にリリース。

ゲーム内容

「トーラムオンライン」は広大な世界で自由を謳歌するオンラインRPGです。

舞台は数百年前の「大変動」によりバラバラになった大地を12の神々が接合して直した世界。凶暴化したモンスター、何者かに改造された竜の襲撃など今なお大変動の名残があり、プレイヤーは冒険者としてこの世界に住む神や人々と出会いながら邪悪な存在と対峙することになります。

冒険に出る前にまずはキャラメイクから。

性別や髪型から瞳の色まで細かく変えることができます。その後はジョブを選択。使う武器によってジョブが変わるシステムとなっていて、ジョブによって覚えるスキルが異なります。ジョブは後から変えられますが、スキルポイントが有限なのである程度絞って育てていく感じになります。

神や人々から受けたミッションを達成することで物語が進行します。

ミッション内容はダンジョンに行って奥にいるボスを倒す、素材を集めるといった簡単なものが多いです。ミッションを確認するとどこで素材が手に入るか表記されているのでわかりやすく、迷うようなことはほとんどありませんでした。


戦闘は基本的には自動戦闘。

通常攻撃は自動で、状況に合わせてスキルやアイテムを手動で使います。回復は○%下回ったら自動で使用するといったように設定できます。相手の大技は攻撃範囲が赤く表示されるので、範囲外に移動することで回避可能。コンボを設定してスキルを繋げて発動することでMP消費が減ったりするメリットあり。

レベルが上がるとステータスポイントがもらえます。

ポイントは自分の好きなように振ることができます。1つのステータスに極振りすることもできるし、すべてのステータスに満遍なく振ることもできます。

マーケットでは他のプレイヤーとアイテムの取引ができます。

これがかなり便利な機能で、他の人が出品したアイテムを買ったり、いらないアイテムを出品してお金を稼ぐことができます。こんな感じで絞り込み検索もでき、今すぐ欲しいアイテムや使いたい武器なんかがすぐに手に入ります。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・スキルの種類が豊富、コンボの組み合わせによってさまざまな戦い方ができる
・他のプレイヤーと簡単に取引ができるマーケット機能が便利
・装備品の種類が多くかわいい又はカッコいい見た目に変えられる(見た目が変わらないアバターもあり)
・ソロでも他のプレイヤーを傭兵として雇って擬似パーティープレイができる
・日本鯖があるので日本語でコミュニケーションがとれる

微妙だった点

・操作性がスマホに比べて微妙
・プレイヤーが近くにいるとマーケット調べられない、敵が近くにいるとはしごに登れないなどターゲティング判定が良くない
・装備品の合成、スキル購入に必要なスピナ(ゲーム内通貨)を集めるのが初心者にはなかなか難しい
・アイテムドロップが渋い
・無課金だと雫玉(課金通貨)を手に入れる手段がほぼ無い
・ギルドやフレンドに頼ること前提でソロだと厳しい

トーラムオンラインをプレイした感想まとめ

6時間ちょっと遊んでみたインプレッション。

見た目はレトロ風ですが、ゲーム自体はしっかりとした作りのMMOで面白いです。FF11やFF12とシステムが似ていて、フレンドとまったりと遊んだりコツコツとレベル上げができる人なら楽しめそうです。マーケットのシステムは面白く、生産系のスキルも充実していてなんでもできる自由度の高いゲームだと思います。ただ、スマホ版と比べて操作がちょっと微妙でそれが長時間やるには致命的。キーボードもマウスも結構使うので集中してやるには単調な作業に感じるし、だらだらやるには操作が忙しいので人を選びそうな感じでした。フレンドとMMOで遊びたい人、硬派なMMOが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。