次世代アニメチック3Dアクションゲーム「崩壊3rd」のレビュー

84

崩壊3rdのトレイラー動画

崩壊3rdってこんなゲーム

概要

・ヴァルキリーを操作して地球を滅ぼさんとする相手と戦う次世代アニメチック3Dアクションゲーム。
・中国に拠点を置くmiHoYoが開発、スマホ版が2017年に、Steam版が2021年10月21日にリリースされました。

ゲーム内容

「崩壊3rd」は原神を運営するmiHoYoが開発した次世代アニメチック3Dアクションゲームです。

舞台は別の世界線の地球。

この地球では人類の文明が発達するとそれを食い止めるかのように未知の超自然現象が起こり、自然災害、疫病、ウィルスなどによって何度も崩壊を繰り返してきました。わずかに生き残っていた人々は崩壊に対抗すべく「天命組織」を設立。

天命は世界各地に支部があり、プレイヤーは極東支部の対崩壊実戦チームを率いる戦艦ハイペリオン号の艦長として崩壊に立ち向かうことになります。

ゲームは3度目の「崩壊」が起こってから3年後の世界から始まります。

天命からミッションを受けて戦場に赴き、崩壊エネルギーによって生み出された「崩壊獣」、崩壊エネルギーを受けて腐食した元人間の「ゾンビ」、物理法則を無視した神のような存在「律者」などを相手に戦います。

崩壊エネルギー耐性を持つのが女性のため艦長が直に戦うことはなく、訓練を積んだヴァルキリー(戦乙女)を戦場に投入して人類を勝利に導きます。

戦闘の基本操作は通常攻撃、回避/ガード、特殊技、必殺技。

通常攻撃に連打や長押しを挟むとコンボ(分岐攻撃)に発展して、さらに隙なくダメージを与えられます。キャラによって分岐攻撃の発動条件が違うので、コマンドを覚えたり多少練習する必要があります。

相手の攻撃にタイミングを合わせて回避すると「極限回避」となって画面が暗転。周りの動きがスローモーションになり、この間は相手を一方的に攻撃することができます。

メインストーリーを進めるとAPを消費します。

APは時間で回復。他にもサイドストーリーやイベント、オープンワールド探索などできることは多岐にわたり、APが無くても遊べるコンテンツが山程あります。

キャラや装備品の聖痕や武器は補給(ガチャ)で獲得できます。

課金通貨のダイヤがそこそこ配られ天井もあるので、無課金でも最高レアのS級ヴァルキリーはそこそこ引けます。キャラの性能差が激しいゲームですが、スコアを競うエンドコンテンツ以外はガチャをしなくても無料で手に入るキャラで充分攻略が可能です。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・世界観や設定がしっかりしていて、ストーリーが泣ける
・動きがなめらかでアクションがスタイリッシュ
・キャラによってコマンドが変わる格ゲーっぽい作り
・最初だけ力を入れたよくあるスマホゲーとは違い、章を追うごとに挿入歌やムービーなど演出が良くなっていく
・操作が簡単
・日本語対応(音声も日本語)
・無料で遊べる(課金しなくても100%遊べる)

微妙だった点

・メニュー画面がごちゃごちゃしている(報酬を受け取るだけでもあっちいったりこっちいったりと操作量が多い)
・せっかくキャラを育ててもミッションでは固定キャラを使わされることが多い
・音量や画面の設定ができない(ムービーは音量が大きくなり、画面は強制フルスクリーン)
・未所持のキャラの見た目でストーリーのネタバレをされる

崩壊3rdをプレイした感想まとめ

60時間ちょっと遊んでみたインプレッション。

ちょっと触ってみるだけのつもりが、いつの間にかハマってしまったゲーム。3Dのアニメキャラが違和感なくぬるぬる動かせてアクションも気持ち良く、ストーリーやビジュアル面の作り込みも凄いしお金もかかってるなぁという印象です。コンテンツの量は1000時間やっても遊び尽くせないんじゃないかと思えるほどで、さらにイベントやアップデートも頻繁にあるので時間がいくらあっても足りないぐらいです。ただのスマホゲーだと思っていたので、完成度の高さとボリュームの多さにビビりました。そして、無課金者に対してもとても良心的。課金キャラのS級は雑にめちゃくちゃ強いですが、イベントでもらえるキャラや欠片を集めて取れるキャラでも全コンテンツやれますし、ダイヤをそこそこ配布してくれるので天井までにはS級も確実に取れます。Steamでは賛否両論の評価となっていますが、一般のスマホゲーとは一線を画する出来映えとなっているのでアクションゲーム、ストーリーが良いゲームがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。