デストラップ満載の理不尽アクションゲーム「Repit」のレビュー

65

Repitのトレイラー動画

Repitってこんなゲーム

概要

・初見では絶対クリアできない高難易度プラットフォーマー。
・ロシアに拠点を置くLimansia Gamesが開発、2021年12月8日にリリース。

ゲーム内容

「Repit」はデストラップ満載の理不尽アクションゲームです。

一見するとマリオ風のステージを進む普通のアクションゲームにも見えますが、部屋に隠されている盛りだくさんのトラップが襲いかかってくる難易度の高いゲームとなっています。

操作は移動、ジャンプ、しゃがみのみ。

敵や罠に触れると左上にあるハートが減ってステージやり直し。ハートが全て無くなると一番最初のステージからのやり直しになります。ハートは一度の失敗で1つ失うこともあれば、3つほど失うこともあります。

トラップは初見では対応できないようなものばかりで、シンプルな落とし穴から見えない足場、方向を変えてくる矢やステージが急に反転したりと最早なんでもありの状態。

ただ、ランダムじゃないので罠の場所さえ覚えれば意外となんとかなります。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・あまりの理不尽さが逆に面白くなってくる
・最後の問題まで徹底して理不尽
・ハートが無くなるまでステージをやり直せるところが良心的
・操作がほぼ移動とジャンプだけとシンプル
・短時間でクリア可能

微妙だった点

・ボリュームは値段相応でちょっと少なく感じる

Repitをプレイした感想まとめ

2時間ちょっとでクリア。

隠しトラップの多さと主人公の無害そうな顔から察するに「しょぼんのアクション」や「オワタの大冒険」の影響を受けたゲームだと思います。常識的な考え方でやるとなかなか進むことができない作りになっていて、見えない物から見える物すべてを疑ってかかりながら進むことになります。難しいゲームですが、ボリュームは少なく、罠のメカニズムさえ覚えていけばクリアは難しくありません。イライラする前にクリアすることができます。むしろそんな意地の悪い罠ある?みたいな場面もあって笑いが込み上げてくるぐらい面白いです。デストラップだらけの変わったアクションゲームが好きな人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。