ペンションにやってきた男女4人が次々と襲われるサスペンスノベル「The Last Weekend」のレビュー

50

The Last Weekendってこんなゲーム

概要

・湖畔のペンションに来た男女4人が次々と襲われるサスペンスノベル。
・ロシアに拠点を置くKEXBOYが開発、2017年にリリース。

ゲーム内容

「The Last Weekend」はサスペンスホラーノベルゲームです。

週末の休暇を満喫しようと湖畔のペンションにやってきた10代の仲良し男女4人が、そこであらかじめ用意された計画により次々と襲われてしまう、というストーリーのゲームです。

登場人物は左からリタ(ジャーナリスト)、アリス(モデル)、ポール(プログラマー)、アンソニー(アスリート)。あとはペンションのオーナーのソフィアを入れて5人登場します。

プレイヤーはこの中から操作するキャラを1人選択し、部屋を調べたり他のキャラと会話をして物語を進めていきます。選択キャラによって襲われる順番やエンディングが少し変わるぐらいで本筋はどれも同じなので、どのキャラでも大きな違いはありません。

女の子たちが男を誘惑したり、湖で泳いだりして休日を楽しんでいた彼らでしたが、夜になると最初の事件が起こってしまいます。

最初の犠牲者はペンションのオーナー。大雨により警察が来られない最悪な状況に、その場にいる人間しかできないような犯行の手口だったため、残された4人は疑心暗鬼に陥り、お互いを疑い始める展開に。

4人は次第に距離を置き、散り散りになっていきます。こんな様子でここから脱出できるのか?犯人は一体誰なのか?といった感じで物語は進行していきます。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・13日の金曜日を模したちょっと怖いサスペンスホラー
・話のテンポが早くてすらすら読める
・お色気要素などのドキドキ展開あり
・4人の主人公キャラ誰を選ぶかによってストーリーが少し異なる
・無料で遊べる

微妙だった点

・日本語非対応
・バグが多く進行不能になる場合もあり
・ラストが意味不明

The Last Weekendをプレイした感想まとめ

40分ほどでクリア。

無料で読めるサスペンスノベルです。出てくる英語は簡単で読みやすいです。逆にネイティブにとっては平易すぎて評判が良くないみたいですが、英語があまり読めない人間からするとこれぐらいがちょうど良い感じでした。内容はほとんど13日の金曜日みたいなものなので、何度も見てきた展開に衝撃を感じることはありませんが、オリジナルには無い独自に作られたオカルトっぽい世界観があってそこそこ楽しめます。無料で読めるのでサスペンス・ホラーノベルが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。