狂気に満ちた村を探索するFPSアクションゲーム「BIOHAZARD VILLAGE」のレビュー

88

BIOHAZARD VILLAGEのトレイラー動画

BIOHAZARD VILLAGEってこんなゲーム

概要

・狂気に満ちた村を探索するFPSアクションゲーム。
・CAPCOMが開発、2021年5月8日にリリース。

ゲーム内容

主人公はバイオ7に引き続いて登場の「イーサン・ウィンターズ」。

前作で起こったベイカー事件から3年が経ち、イーサンと妻のミア、そして2人はローズという娘を授かり、3人の一家は平穏な日々を過ごしていました。しかし、悲劇は突然起こります。バイオシリーズお馴染みのクリスが部隊を率いて一家に襲いかかり、ミアは銃で撃たれ、ローズを誘拐されてしまいます。

そして一瞬ですべてを失ったイーサンは、移送車に乗せられ、どこかに連れていかれる途中で事故に遭い、山奥の寂れた村に行き着きます。


▼村を支配するミランダと4人の貴族。

ここからはイーサンを操作して誘拐されたローズを助けるべく村を探索することになります。

村に住んでいるのは村人、貴族、謎の怪物。ここではすべての者がマザー・ミランダという女性を崇拝していて、イーサンは怪物と4人の貴族に命を狙われることに。

彼らと戦闘を繰り広げながら、イーサンはなぜ付け狙われるのか?クリスはなぜウィンターズ一家を襲ったのか?ローズはどこに行ってしまったのか?といった気になる謎を明かしていきます。


▼マップは青が探索済み、赤が探索残しあり、灰色が未探索となっていて、わかりやすく表示してくれる。

戦闘

戦闘では銃をメインに戦うFPSとなっています。

ショートカット機能による4つの武器切り替えがとても便利で、回復アイテムなんかも1ボタンでさくっと回復できます。回復アイテムや銃弾はクラフトで、探索で手に入る素材を消費して作ることができます。

敵はかなり固くヘッドショット2~3発入れても倒せなかったり、終盤は雑魚敵でも弱点を狙う必要があり、弾がそんなに手に入らないので無駄に撃ちまくるということはできません。

強武器だとすぐ倒せるけどボス戦に残しておきたい、ナイフで倒せる敵はナイフで倒したい、できるだけ戦わず敵を避けながら進む、といった弾を無駄に消費しない駆け引きがなかなか楽しいものになっています。

銃のカスタマイズ・キャラ強化


強化は銃のカスタマイズがメインです。

ショップでお金を払って威力やリロード速度を上げたり、探索で強化パーツを見つけて銃に取り付けていくといったシンプルな強化システム。

あとは動物を狩ってその肉で主人公の体力上限や移動速度を上げたりできるんですが、動物がそもそもあまりいないのでこれは利用する機会は少ないです。クリアまで材料が揃わず、結局一回も使うことがなかったです。

ゲームの操作

ゲームコントローラー・マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・単純にストーリーが面白い
・次々と飛び出してくる飽きさせない演出
・アイテムの切り替えなど操作性が良い
・1面クリアごとにエリアが変わるプレイヤーを迷わせないレベルデザイン
・敵の挙動が不規則で戦闘の緊張感が常にある

微妙だった点

・規制版だと世界観の設定が微妙に違う場面がある
・敵が固くてヘッドショットの爽快感が薄い
・ボリュームは少なめ、周回による楽しみが少ない

BIOHAZARD VILLAGEをプレイした感想まとめ

10時間でクリア。

映画のように見ている人をワクワクさせる演出、テンポが良く、父親としてのイーサンの物語を描いたストーリーが最高でした。前作の7からの続編ですが、これまでの他作品との繋がりもうっすらあるのでバイオシリーズ好きならマストプレイ作品だと思います。バイオといえば操作に癖がある印象が強いんですが、本作は操作性が良く、探索と戦闘ともにストレス無く楽しくプレイできました。ホラーゲームとしては2面が恐ろしく怖く、そこがピーク。その後からはホラー要素は薄くなっていきますが、強い敵が増えて戦闘による緊張感がたまらなかったです。バイオシリーズが好きな人、ストーリー主体のFPSが好きな人におすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。