山々に囲まれた湖で釣りをするゲーム「ダミングレイクによるロータスフィッシング」のレビュー

30

ダミングレイクによるロータスフィッシングってこんなゲーム

概要

・湖で魚を釣る一人称視点の釣りゲーム。
・William at Oxfordが開発、2021年11月26日にリリース。

ゲーム内容

「ダミングレイクによるロータスフィッシング」は山々に囲まれた湖で釣りをするゲームです。

舞台となるのは周りの山々が雲で見え隠れする少し幻想的な雰囲気も漂う湖。タイトルにあるロータスは「蓮」を意味しているそうで、綺麗な蓮が自生している場所で好きなだけ釣りができるゲームとなっています。

釣り方はまずクリックでキャスティング。

キャスティングといっても投げるわけではなく糸を下に垂らすだけ。釣具はデフォルトのものを使用し、自分でカスタマイズしたりはできません。

アタリがくるとパシャパシャっと魚が水面で跳ねるような音がするので、マウスロールで糸を巻きます。ウキが沈んだり竿がしなったりことはないので音だけで判断。

魚が釣れると記録されていき、後から重さや希少性などの確認ができます。
ストーリーや魚を売ったり料理する要素は無し。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・糸を垂らして巻くだけの手軽な釣りゲーム
・山や湖などの景色が綺麗
・操作が簡単
・日本語対応(機械翻訳)

微妙だった点

・広々とした空間があるのに3mぐらいの範囲しか歩けない
・湖なのに釣れるのが海に生息する魚ばかり
・買い物やカスタマイズ、料理するといった要素がなく、釣った後の楽しみが薄い
・なぜかやたらとゲームが重い

ダミングレイクによるロータスフィッシングをプレイした感想まとめ

30分ほどやってみたインプレッション。

景色は綺麗ですが、肝心な釣りの部分はリアルとはかけ離れていて、音がしょぼすぎるところや湖では絶対釣れないような魚が釣れたり突っ込みどころ満載の釣りゲーでした。真面目な釣りゲーとしてやると肩透かしを食らいますが、最初からバカゲーとしてやるなら有りかもしれません。手軽な釣りゲーム、バカゲー要素がある釣りゲームがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。