ジャンプで街を駆け抜ける2Dプラットフォーマー「Codename: TIARAS」のレビュー

40

Codename: TIARASってこんなゲーム

概要

・ジャンプで街を駆け抜ける2Dプラットフォーマー。
・猫耳アンドロイドが主人公。
・アメリカのDigiPen工科大学に在籍する学生たちが手掛けた作品。2021年10月15日にリリース。

ゲーム内容

「Codename: TIARAS」はサイバーパンクの街を舞台にした2Dプラットフォーマーです。

主人公はミアという猫耳アンドロイド。人間より動きが素早く、高くジャンプするその卓越した運動機能を活かして依頼主からのミッションを達成していくゲームとなっています。

操作は左右の移動とジャンプ。ジャンプ中だけ前方にダッシュすることができ、足場に乗ったり障害物を乗り越えてゴールを目指します。

障害物は電流が流れる電線、すぐに崩れる不安定な足場などあり、基本的に1回でもミスるとチェックポイントからやり直し。

チェックポイントからのやり直しになっても制限時間はリセットされずにそのまま続行、時間制限内にクリアできないとゲームオーバーとなるので、スピードがなにより重要になります。

ミッションはゴールを目指す以外にも緑色の「データキューブ」を集めるというものがあり、これを13個集める必要があります。

データキューブはゴールに向かう道なりで全て取ることができるので難しくはないです。

ゴールにたどり着くとステージクリア。

データキューブを全て集めてからゴールすると星3つもらえます。1ステージ5~10分ぐらいでクリアでき、現時点で2ステージしかないので20分ぐらいあればゲームクリアできるボリュームとなっています。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ジャンプとダッシュだけの超シンプルなプラットフォーマー
・主人公の猫耳がかわいい
・ネオンサインが光る近未来的な世界観
・無料で遊べる

微妙だった点

・解像度などの設定が変えられない

Codename: TIARASをプレイした感想まとめ

15分でクリア。

ジャンプの正確さとスピードが求められるゲームです。時間に追われながら精密な動きをしないといけないので緊張感があり、クリアした後には達成感もあります。ゲームボリュームは短く、ちょっとした息抜きにちょうどいい感じ。サイバーパンクの雰囲気を楽しみたい人、短時間でクリアできるアクションゲームがやりたい人にオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。