球体の宇宙船を操縦して惑星を駆け巡るアドベンチャーゲーム「Exo One」のレビュー

70

Exo Oneのトレイラー動画

Exo Oneってこんなゲーム

概要

・球体を操作して宇宙を巡るアドベンチャーゲーム。
・オーストラリアに拠点を置くExbleativeが開発、2021年11月19日にリリース。

ゲーム内容

「Exo One」は球体の宇宙船を操縦して惑星を駆け巡るアドベンチャーゲームです。

プレイヤーが操作するのは、エイリアンから送られた設計図を基に作られたボーリングの球のような宇宙船Exo One。中ではパイロットが操縦していて、これで惑星を転々としながら人類で初めて太陽系を越える、というのが目標となっています。

宇宙船の操作はごろごろと転がって前に進むといった簡単なものから、重力操作をして地面を高速で移動したり、低重力にしてふわふわと空中を浮きながら移動することができます。

形状を変えてグライドすれば、速さを維持しながら飛行することもできるなど見た目以上にアクションは多彩です。

惑星では基本的に青い光に従って進めば目的地にたどり着きます。白い光は遠くに飛ばしてくれたり何かのイベントがあったりする寄り道要素となっています。

目的地にはエイリアンが建設したと思われるモノリスがあり、このモノリスを滑走路にして先端から発せられる高エネルギー体にダイブして次の惑星に向かいます。これを繰り返し10の惑星を巡るとクリアとなります。

惑星によってはモノリスが機能していなかったり予期せぬ問題が発生することがあり、探索しながら復旧させたり問題を解決していくといったミッションもあります。

ゲームの操作

ゲームコントローラー・マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・一つ一つの惑星が超広大なオープンワールドとなっていて、そこを音速で駆け抜ける疾走感がたまらない
・宇宙でしか表現できない神秘的な体験
・地面を擦る音、風を切る音、海の底では恐怖を感じる環境音が素晴らしい
・環境音の邪魔にならない美しいBGM
・日本語対応(演出によるものかもしれないが、文字抜けがたまにある)

微妙だった点

・一部の惑星で操作性、カメラワークが極端に悪くなる
・スタックする場所が多く存在していて、チェックポイントがなく惑星の最初からのやり直しになる
・ボリュームは少なくリプレイ性が無いので、買うよりゲーパスでさくっとクリアしたい人向け

Exo Oneをプレイした感想まとめ

Xbox Game Passで3時間弱でクリア。

超スピーディーな雰囲気ゲーです。ストーリーは面白いけどちょっと不可解な点もあり。やることは移動がメインで特別な何かが起こるということは無いですが、アクションの気持ち良さと景色と音が綺麗でなかなか飽きないです。一部の惑星では操作感が微妙で少しイライラ感がありますが、重力でどうすることもできない宇宙ならではの体験でした。短くリプレイ性がないのでゲーパスでちょこっとやるにはうってつけのゲームだと思います。宇宙が好きな人、景色が美しいアドベンチャーゲームが好きな人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。