ヒーローたちを操作して異星人の侵略計画を阻止するローグライトRPG「Star Renegades」のレビュー

65

Star Renegadesのトレイラー動画

Star Renegadesってこんなゲーム

概要

・ヒーローたちを操作して異星人の侵略計画を阻止するローグライトRPG。
・カナダに拠点を置くMassive Damage, Inc.が開発、2020年9月8日にリリース。

ゲーム内容

「Star Renegades」は異世界からの侵略者たちと戦うローグライトRPGです。

相手となる帝国は次元ゲートを開け、そこから小さな部隊を送って侵略してきます。帝国の狙いは惑星の地下深くに眠るタイタンコア。このコアのエネルギーを利用し次元ゲートを広げ、その後に全総力を投入して主人公たちの世界を支配する目論見です。

これに対抗すべくヒーローたちによる精鋭部隊「レネゲート」を結成して帝国の侵略計画を阻止する、というのが目的になります。

フィールドマップでは戦闘→探索→エリア移動と進行し、エリアを3回移動すると1日が経過。3日経過するとボスのベヒーモスと戦闘になります。

探索中は帝国の装備品やDNAが拾え、これによりキャラを強化します。DNAはいわゆるパーティーで共有する経験値みたいなもので、これを全員に割り振ることで平均的にレベルを上げることや1人を重点的に育てるといったこともできます。


夜になるとキャンプタイム。

パーティーにいるキャラ同士でアイテムを受け渡し親交を深め、友人や仲間といった関係になるとコンボ技が使えるようになったり、キャラに特性がつくようになります。

戦闘はコマンド式のバトル。

画面上にはタイムラインがあり、敵味方キャラの行動順が表示されています。攻撃スキルにはダメージの他に素早さと相手の行動を遅らせる「よろめき」があり、相手より早く行動することで必ずクリティカル+相手をよろめかせることができます。

複数の味方で攻撃することで敵の行動順をどんどん遅らせ、タイムラインから弾き出すことができればブレイクとなり、そのターンの敵の行動をスキップすることができます。

ゲームの操作

ゲームコントローラー・マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・運に左右されない、戦略性が高い戦闘
・キャラの動きや技の絵作りが細かい
・適当にやれば必ず負け、うまく立ち回ればなんとか勝てるギリギリの戦闘が楽しめるちょうど良い難易度
・日本語対応

微妙だった点

・周回前提なのに一週が長い
・ラストステージはキャラ防衛になって自由度が落ちる
・ダメージ予測が当てにならない
・使えるスキル、キャラが限定的

Star Renegadesをプレイした感想まとめ

Xbox Game passでプレイ。9時間で一周クリア。

どの敵から倒すか、どの敵をブレイクするか、よろめきは耐性があるのでまたよろめくようになるまでいかに耐えるかなど考える必要があって戦闘はかなり面白いです。相手の行動をすべて把握した上でこちらの行動を決める後出しじゃんけんなので、運要素に左右されることもない戦略性が高いゲームでした。残念なのはダメージ低い、ディレイ(行動を遅らせる)できない、アーマー(防御力)削れないキャラやスキルが多く、意外とやることが限られてしまう点と何度も周回して強化していくゲームなのに一週がとても長いこと。探索とかキャンプでも時間がかかりテンポが良くないので、そこはシンプルにしてくれても良かったような気がします。戦闘は面白いので戦略重視のローグライトが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。