20ヶ国の言語を学べる外国語学習ゲーム「Influent」のレビュー

40

Influentのトレイラー動画

Influentってこんなゲーム

概要

・20言語学べる外国語学習ゲーム。
・筑波大学とアメリカのRob Howlandが共同開発、2014年3月21日にリリース。

ゲーム内容

「Influent」は家の中にある物を調べて外国語を学ぶカジュアルなゲームです。

学べる言語は20言語あり、フランス語・イタリア語・韓国語は無料。英語と日本語含むほか17言語はDLCを買うことで選択することができるようになります。

ゲームのやり方はすごくシンプル。物を調べて単語帳を埋めるだけ。

家の中では自由に歩くことができ、物をクリックするとその単語のスペルと単語の発音を教えてくれます。

ダブルクリックすると更に詳細を見ることができ、チェックを入れると単語帳に記載されていきます。

単語帳のリストが増えていくと「タイムアタックテスト」というミニゲームができるようになります。

テストは今まで調べたものから問題が出題され、指定された物を探してクリックします。例えば「Guitar」ときたらギターのところに行きこれですって感じで答えていきます。

こんな感じで物を調べて単語リストを増やし、タイムアタックを何度もやってタスクにあるミッションを達成していくというカジュアルな言語学習ゲームとなっています。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・外国語が手軽に学べる
・家にある物、身近にある小道具の単語がたくさん覚えられる
・操作が簡単
・日本語対応

微妙だった点

・ゲームとしての面白みは薄い
・家の中だけなので単語の種類が限られている

Influentをプレイした感想まとめ

数少ない外国語を学べるゲームです。全部で20言語あるので、新たに外国語を学ぶとっかかりとしては良いかもしれません。実際に物を見て単語を覚えていくので、本や辞書で勉強するよりイメージが頭に残りやすいところが良いと思いました。無料ゲームの「Earthlingo」の方が単語の数も多くて、街などにも行けるので英語だけなら本作はちょっと微妙かなと感じました。たくさんの外国語を学びたい人にオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。