砂漠で滅びた文明の謎を追うサバイバルゲーム「Starsand」のレビュー

70

Starsandのトレイラー動画

Starsandってこんなゲーム

概要

・砂漠で滅びた文明の謎を追うサバイバルゲーム。
・イタリアのローマに拠点を置くTunnel Vision Studioが開発、2021年11月4日にアーリーアクセス版をリリース。

ゲーム内容

「Starsand」は広大な砂漠を舞台にしたサバイバルゲームです。

主人公はマラソン中に砂漠の砂嵐に巻き込まれ、地球によく似た別世界の砂漠地帯に誘われてしまいます。2つの月、遺跡やピラミッド、正体不明のエイリアンなど神秘と危険に満ちた世界で、主人公は訓練で培われた知識と技術を使って砂漠で生活し、滅びた文明の謎を追うことになります。

ゲームの流れは素材を拾って道具を作り、まずは生きるための生活基盤を整え、余裕が出来たら遠出して遺跡やダンジョンの探索をしていく、といった感じです。

主人公は基本的なサバイバル技術がすでに身に付いていて、クラフトや建築、戦闘も難なくこなします。遺跡などからはクラフトのレシピが拾えることもあり、これにより生活や冒険に役立つ道具を増やしていきます。


▼拠点作りは資源が豊富なオアシス付近が一番適しています。無限に水分補給でき、水の中に入ると暑さから身を守ることができます。


▼木を登るとココヤシからはココナッツ、ナツメヤシからは木の実が取れます。序盤の食料問題はこれで解決。


▼ダンジョンや遺跡などからはオアシスには無い貴重な素材が採れることも。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・マップがとても広い
・100mぐらい先まで見渡せる
・絶景の夜空
・サバイバルゲームとしての完成度がすでに高い
・オアシスにある木に登って木の実を採ったり、ラクダを手懐けて移動したりと砂漠ならではの楽しみがある
・石碑や何者かからのメッセージなど謎が多く残されていて、それらを探るのが楽しい
・オートランで移動が少し楽
・日本語対応

微妙だった点

・アイテムが消えるなどのバグが多い
・木登りの操作感に癖があり慣れるのに時間がかかる
・建物や道具に耐久性があり、外部からその状態がわからない
・扉や壁など一部だけ解体するといったことできなくてリフォームが難しい
・方向音痴には辛いゲーム(目印を建てても砂嵐で飛ばされる)

Starsandをプレイした感想まとめ

5時間ほどプレイしてみたインプレッション。

アーリーアクセス中なんですが、今の時点でも完成度は結構高いです。これからの修正・拡張次第で神ゲーにも凡ゲーにもなりえそうな可能性があるゲームだと感じました。基本砂漠以外何もないので視認性が良く、遠くまで見やすいです。LongDarkのように吹雪で1m先も見えない、Green Hellのように草が生い茂ってる中ヒョウや蛇に突然攻撃される、TheForestのように洞窟がどこにあるかわからない、みたいなトラブルには遭遇しにくいゲームです。ダンジョンを見つけた時のワクワク感、小高い丘に登って周りを見渡したときに100m以上先まで何もなかった時の絶望感、両方共有できるのは砂漠のサバイバルゲームならではだと思います。難易度的にはサバイバルゲーム自体が難易度が高いものが多いので、その基準でいうと普通ぐらいです。普通と言ってもかなり死にます。死んで覚えるゲームです。現時点でバージョン0.51とかなのでこれからのアップデートに期待。サバイバルゲームが好きな人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。