10種類のミニゲームが詰まったレトロタイプのシューティングゲーム「Starry Moon Island」のレビュー

30

Crab Gameってこんなゲーム

概要

・ミニゲーム感覚でできるシューティングゲーム。
・牢獄、街、そして宇宙の果てまで追ってくる豚の王様からひたすら逃げるゲーム。
・中国のTigerQiuQiuが開発、2021年10月29日にリリース。

ゲーム内容

「Starry Moon Island」は10種類のミニゲームが詰まったレトロタイプのシューティングゲームです。

ストーリーはほとんど無に近いですが、とある島を舞台に主人公の少女が豚の王様との戦いを繰り広げていく、という設定のようです。

最初はステージを選択。

ステージは全10種あり、どれからでも攻略できます。どれもベースはシューティングなんですが、それぞれのステージは他とは異なるゲーム性を持っています。

例えば、Red Snakeというステージではトップダウン型になっていて、四方八方から追ってくる看守を撃ちながらミッションをクリアしていき牢獄からの脱出を試みる、という内容ですが、他のステージに行くとそれが横スクロールになったり、タワーディフェンスになったりと全く違うゲーム内容が展開されます。

初期武器はハンドガン。

敵を倒すことでより強い武器を入手していきます。Yならレーザーガン、Bならショットガンと敵が落とした武器はアルファベットで表示され、持っている武器と入れ替えて装備します。この武器のシステムは全ステージ共通です。操作は移動と射撃のみ。WASDで移動、SPACEキーで射撃です。

ゲームの操作

キーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・昔ながらのシューティングジャンルがこれ一本ですべて遊べる
・ミッションが多くてボリュームはそこそこあり
・片手で簡単な操作
・無料で遊べる

微妙だった点

・Escキーを押すと確認もなくゲームが落とされる
・解像度や音量、キーコンフィグなどの設定が無い
・まともに動かせないステージがある

Starry Moon Islandをプレイした感想まとめ

2時間ほどやってみたインプレッション。

片手で操作でき、難易度も緩めの超お手軽シューティングゲームです。あまり良い出来ではないですが、操作が簡単でプチプチと敵を倒す感触が心地よく、ちょっとした息抜きでやるには良いと思います。カジュアルなシューティングゲームが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。