アパートの住人に謎のカセットテープを届ける一人称視点のホラーゲーム「NIGHTSLINK」のレビュー

47

NIGHTSLINKのトレイラー動画

NIGHTSLINKてこんなゲーム

概要

・カセットテープをアパートの住人に届ける一人称視点のホラーゲーム。
・ポルトガルに拠点を置くNoisemindedが開発、2021年8月25日にリリース。

ゲーム内容

「NIGHTSLINK」はカセットテープに音を録音し、それをアパートの住人たちに配達する一人称視点のホラーゲームです。

主人公はナイトスリンクと呼ばれている謎だらけの男。毎日深夜になると彼は活動を始め、アパートの住人たちにカセットテープを配達します。

プレイヤーはこのナイトスリンクとなって謎のカセットテープを住人たちに届けます。

操作はマウスキーボードのみ対応となっていて、WASDで移動、マウスロールでアイテム切り替え、クリックでインタラクト。

アパートに着いたら住人の部屋のリストを確認して、リストにある番号の部屋の前まで行き、ノックして声がいくつも重なったような奇妙な住人たちとの会話が始まります。何度かノックすることで、会話が変化したりすることもあります。

会話が終わったらカセットテープをドアの郵便受けに入れて次の部屋に。リストに書いてあるすべての部屋をまわったら一日が終わります。

そのあとは自分の部屋に戻り、明日配るカセットテープに録音していきます。録音する音はなんと無音。しかし、これがなぜか住人たちに喜ばれます。

配達と録音、この2つの仕事を3日、4日と繰り返していき、住人たちとの会話などからナイトスリンクと住人たちの目的は?無音のカセットテープを届ける理由は?といった謎を解き明かしていきます。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・一日ごとにアパートに変化があり、段階的に怖くなっていくホラーゲーム
・レトロ感のあるビジュアル
・20分ほどでさくっとクリアが可能
・操作がシンプル
・日本語対応

微妙だった点

・謎が謎のまま終わるストーリー
・セーブ機能が無い

NIGHTSLINKをプレイした感想まとめ

20分でクリア。

毎日同じことを繰り返していくうちにちょっとずつ何かしら変わっていくコンセプトは面白いですが、種明かしが早くてもう終わり?って感じで拍子抜けしました。多くの謎を残したまま終わってしまった点も残念です。ゲームは静かに始まり、徐々に世界が何かによって侵食されていくような雰囲気がかなり良かったんですが、そこからのいろんな展開がもっと見たかった感じです。値段とボリューム的に短時間で少しだけ不気味な体験したい人向けのホラーゲーム。、ディストピア感のある世界観、レトロなホラーゲームが好きな人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。