考古学者の家に忍び込みお宝を探す脱出ゲーム「The Hidden Room」のレビュー

60

The Hidden Roomてこんなゲーム

概要

・考古学者の家に忍び込みお宝を探す脱出ゲーム。
・イタリア人のMario Amatoさんが開発、2021年10月15日にリリース。

ゲーム内容

「The Hidden Room」は密室に隠された秘密を解き明かす脱出ゲームです。

主人公は宝物の噂を聞きつけ、アメリカの考古学者Tom Barkleyの家にこっそりと忍び込んだ青年。家の主が帰ってくるまでに部屋を徹底的に調べ、宝物の在処を見つけるのがゲームの目的となります。

舞台となるのはこの部屋。

完全な密室となっていて、部屋から出ることはできません。部屋にあるのはテレビ、パソコン、本棚、マスクをしたモナリザの絵など。いくつかの家具はインタラクトして調べることができます。

ソファーや棚を調べるにはコードが必要です。

コードの仕掛けは部屋の中にあるヒントで必ず解けるようになっています。部屋をよく観察し、推測してコードを入力しましょう。


▼パソコンを調べると音が流れます。隣にはこのような表があり一つ一つの音を解読していく仕掛けになっています。


▼一部の仕掛けはQRコードの読み取りが必要になります。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・クリックだけでは解けない工夫を凝らした謎解き
・メモも必要になってくる本格的な推理要素
・短時間でさくっとクリアできる
・無料で遊べる

微妙だった点

・QRコードを読み取るのに別のデバイスが必要
・日本語非対応

The Hidden Roomをプレイした感想まとめ

30分ほどでクリア。

短時間でクリアできる3Dの脱出ゲームです。クリックだけで脱出するタイプではなく、しっかり考えて推理する本格的な謎解きゲームです。
英語が絡んだ謎解きは無く、テキストもあまり無いので英語ができなくても最後までいけます。ちょっとやってみたら意外と面白くてすぐにクリアできたので、短い脱出ゲームが好きな人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。