電気を流して世界に光を取り戻すパズルアクションゲーム「ElecHead」のレビュー

78

ElecHeadのトレイラー動画

ElecHeadってこんなゲーム

概要

・電気を流して世界に光を取り戻すパズルアクションゲーム。
・日本のNamaTakahashiさんが開発、2021年10月14日にリリース。

ゲーム内容

「ElecHead」は電気を使ったパズルアクションゲームです。主人公ロボットの頭には電気が流れ、壁や地面などに触れて電気を通し、ギミックを作動させて進むパズルゲームとなっています。

アクションは移動と自爆とジャンプのみ。

自爆するとチェックポイントからやり直すことができます。詰むことがあるので意外と使います。大きな特徴としては主人公の頭には電気が流れているということ。そして、主人公に触れているところと繋がっている地面や壁には同じように電気が流れます。電気が通っているところはオレンジ色に光るのでわかりやすいかと思います。

電気を通すとこんな感じで足場が現れたり、足場が移動するといったギミックが作動します。

この法則を利用してパズルを解きながら先に進んでいきます。

もう1つ特徴的なのが、頭を上もしくは横に投げることができるという点です。

使いどころとしては、歩いていけないような場所に電気を通したいとき、電気を通さないように胴体だけで移動したいときなど。ただし、胴体だけだと10秒しか行動できないのであまり遠くまで行くことはできません。部屋を出る前に頭を回収する必要があります。

全7ステージを攻略するとクリアになります。

そのあとはやりこみ要素があり、隠された部屋などにある収集物を集めると隠しステージに行くことができます。

ゲームの操作

ゲームコントローラー・マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・パズルのロジックがしっかりしている
・全体的にシンプルなデザインで遊びやすい
・難しすぎない難易度
・やり直しが早くて無駄な移動もなくテンポが良い
・同じ場所でしばらく詰まるとつり目になったり、放置していると電気が止まって省エネモードになるなど見た目に遊びがある
・耳に残るポップチューンサウンド

微妙だった点

・ボリュームは少し物足りない
・解像度が変えられない
・最後は探索ゲームになるところが好き嫌い分かれそう

ElecHeadをプレイした感想まとめ

1時間半で隠しステージ以外をクリア。

短いゲームでしたが、発想が素晴らしいパズルゲームでした。できることといえばジャンプと頭を投げることぐらいなんですが、他にはわずかなオブジェクトが置かれていて、そこからさまざまな応用問題に発展していく、毎回ほどよく悩まされ最後にはなるほどなーと感心させられます。段階的に難易度は上がっていくんですが、物量を増やして解くまでの過程を面倒にしたりするようなことはなく、最初から最後までテンポは良好。リスタートも早いので、ストレスになるようなところはほとんどありません。とても遊びやすい作品なので、カジュアルなパズルゲームがやりたい人におすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。