大きなお屋敷で祖父を探すターン制のパズルゲーム「Ruka」のレビュー

49

Rukaってこんなゲーム

概要

・大きなお屋敷で祖父を探すターン制のパズルゲーム。
・大人気フリーゲームHelltakerにインスパイアされた作品。
・Sleepless Studioが開発、2021年10月16日にリリースされたフリーゲーム。

ゲーム内容

「Ruka」はちょっとした倉庫番のようなパズルゲームです。

主人公はルカという女の子。大好きな祖父に渡したいものがあるから来て欲しいと手紙で頼まれ、深い森に佇むお屋敷に行くことになります。

しかし、祖父が住む屋敷に着いてみるとそこに人の気配は無く、死者たちがうろつきさまよう幽霊屋敷となっていました。さらにあろうことかルカの記憶にある祖父の姿はぼやけ始め、過去に祖父と会った記憶が思い出せなくなってしまいます。

果たしてルカは祖父と会うことができるのでしょうか、そして祖父の正体は誰なのか、渡したいものとは一体何なのか。さまざまな奇妙な体験をしながら祖父がいるであろう屋敷の奥へと向かいます。

ゲームはステージクリア制のパズルゲームとなっています。

画面左下にある数字は移動可能な回数が表示されていて、これが0になるまでにゴールにたどり着くことが目的。1歩でも無駄にするとクリアできないシビアな難易度となっているため、何度もやり直しながら最適解を見つけます。
操作はWASDで移動するだけなので簡単です。移動しながらそのまま箱などの障害物を押すことができます。

▼血がついた地面は移動回数を2つ消費。幽霊には当たるとやり直しになります。これらにはできるだけ避けて通りたいところ。

▼全10ステージのラストだけターン制ではなくなり、思考型のパズルからひたすら避けるアクションゲームに変わるのでちょっとだけ操作が忙しくなります。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・キャラクターや世界観がかわいい
・程よく考える必要があるパズル
・グリム童話にありそうなちょっと不気味なストーリー
・イラストが豊富で絵本感覚で読める
・無料で遊べる

微妙だった点

・ステージ数が少なくてすぐに終わってしまう
・日本語非対応

Rukaをプレイした感想まとめ

20分でクリア。

短時間でクリアできるとてもかわいいパズルゲームでした。
パズルは簡単に解けるステージもあれば、試行錯誤が必要な難しいステージまでさまざまあります。全体的にはそこまで難しくはなく、テンポが良いのでさくさくと解いていけるかと思います。ストーリーもしっかりと描かれていて、日本語はないですがイラスト付きなので絵本を読む感じで読み進められます。倉庫番パズル、Helltakerのようなゲームがやりたい人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。