イギリスの田舎で借金返済生活をするアドベンチャーゲーム「The Good Life」のレビュー

58

The Good Lifeのトレイラー動画

The Good Lifeってこんなゲーム

概要

・イギリスの田舎で借金返済生活をするアドベンチャーゲーム。
・ガーデニング、クラフト、料理、カメラ、ペットの飼育などスローライフ要素が盛りだくさん。
・大阪に拠点を置くWhite Owls Inc.が開発、2021年10月15日にリリース。

ゲーム内容


「The Good Life」はイギリスの片田舎で借金返済生活をするアドベンチャーゲームです。

舞台は世界で最も幸せな街「レイニーウッズ」。ニューヨークから来たカメラマンのナオミは巨額の借金を抱えており、借金を返すために債権者からの依頼を受けてこの街にやってきます。

依頼の内容はレイニーウッズが幸せと言われている理由を探ること。というわけで一見なんの変哲もないただの田舎街を調査することになります。調査を進めていくうちに真夜中に現れるたくさんの犬猫に遭遇し、そして自身も猫になってしまうという初日から波乱の展開を迎えます。


それからはいつでも猫になることができ、家の屋上に登ったり小さな動物を狩るなど人間の状態ではできなかったことができるようになります。

さらに物語が進むと犬にも変化できるようになり、吠える・ごみ漁りなどのアクションも増えていきます。

依頼主や街の人から受けたミッションをひたすらこなしていくというのがゲームの基本的な流れになるんですが、ミッションを達成するには満腹度や体力、覚醒度合い(眠気)もしっかりと管理する必要があり、料理をするにもレストランで食べてレシピを覚えるなどお金が結構かかります。


お金の稼ぎ方はちょっと変わっていて、写真を撮ってフラミンゴというSNSにアップロードした後に「いいね」をもらえた数に応じて収入を得ることができます。

とにかくいろんなところでお金がかかるゲームなので、街で珍しいものや定期的に変わるホットワードの対象物を見かけたときはできるだけ撮るように心がけておくといいかもしれません。

ゲームの操作

マウスキーボード・ゲームコントローラーで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・トンデモ展開が多く目が離せない物語
・マップが広く最初からいろいろな場所を探索できる
・犬や猫としてもプレイできる
・豊富で贅沢な着せ替え要素
・お金の稼ぎ方が現代的でユニーク
・キャラの動きや会話がコミカル
・日本語音声付き

微妙だった点

・おつかいがメイン
・ゲーム時間のほとんどが移動によるもの
・マップの広さに対して移動手段が乏しく、ファストトラベル地点も遠くてなぜかお金も取られる
・犬から猫への切り替えがすぐにできない、スマホがあるのにわざわざ自宅でメール確認するなど操作が面倒
・サバイバルゲームなどでよくあるバイタル管理がゲーム性に合ってない
・任意のセーブができない
・画面設定が保存されず、毎回起動する度に設定変更させられる

The Good Lifeをプレイした感想まとめ

Xbox Game Passで6時間ほどプレイしてみたインプレッション。

スローライフという触れ込みを見て気になってやってみたんですが、ちょっと思っていたスローライフゲームとは違いました。一応スローライフ要素はあるんですが、あんまりまったりできない基本一本道のミッションを繰り返しやるアドベンチャーゲームという印象です。キャラの見た目とゲーム性がどことなく似ているMy Time at Portiaからスローライフ要素を取っていろいろ面倒さが増したゲームのように感じました。制約がとても多く、作者が意図した道をただなぞり、移動時間の長さやゲームプレイの窮屈さがやっていてちょっと辛かったです。

良かった点はストーリーといろんな場面でファンタジーを織り混ぜているところが面白かったです。ストーリーはサスペンスやSF展開もしっかりと描かれていて、カメラや農業が出てくるとゲーム性がリアル寄りになるゲームが多い中、犬や猫になって問題を解決していくなど発想が豊かでファンタジー要素が盛り盛りなところが面白かったです。広大なフィールドを探索するのが好きな人、アドベンチャーゲームが好きな人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。