怪物たちを相手に派手に無双する見下ろし視点のハクスラアクションRPG「Hero Siege」の評価とレビュー

79

Hero Siegeのトレイラー動画

Hero Siegeってこんなゲーム

「Hero Siege」は怪物たちを相手に派手に無双していく見下ろし視点のハクスラアクションRPGです。

ゲーム性

選べるクラスは8種(DLC込みなら17種)でバイキング、炎の占い師、マークスマン、パイレート、ノーマッド、レッドネック、ネクロマンサー、ホワイトメイジから選択。

キャラのセーブスロットは18個もあるので全職のキャラを作って遊ぶことも可能。

ゲーム性は他のDiabloライクなハクスラとほぼ同じ、敵を倒し落としたレア装備を身に着けまた敵を倒していく。

ステージでは敵を一定数倒すとダンジョンもしくはボスが出現し、倒すとステージクリア。

装備

装備は普通 < レア < 優越 < 神話 < 伝説とレアリティによって分けられていて、普通の敵でもいきなり伝説級の装備がポロっと落としてくれるのが面白い。

レリック

レリックはたまーに拾えたりボスを倒すと一つもらえる。

レリックは持ってるだけで効果を発揮し、一緒に戦ってくれたりステータスを向上してくれるありがたいお守りのようなもの。

主人公が死ぬと全てロストする。

タレント(スキル)

レベルが上がるとタレントのポイントがもらえ割り振っていく。

基本的には攻撃スキルが多く、タレントが上がっていくとどんどん攻撃が派手になっていってキャラクターの成長がわかりやすい。

ゲームの操作

マウスキーボードでもゲームコントローラーどちらでも操作できる。個人的にはゲームコントローラーの方がやりやすかった。

良かった点・微妙だった点

スキルをぶっ放す爽快感

ハクスラの中でもこれだけ派手に攻撃をぶっ放して進むゲームは他に無いと思う。序盤は地味だけど成長していくとどんどんエフェクトが派手になっていき、花火を見てる感覚と同じで、攻撃するのをただ見てるだけで楽しい。

BGMと効果音が良い

特に効果音は攻撃が派手になっていくと音にも迫力があって良い。伝説級の装備を拾った時の「ドーン!」という効果音もクセになる。

翻訳されている日本語がひどい

一応は公式で日本語化されているがフォントのせいかほとんど読めない。ほとんどの人はゲームを始めて10分以内にやめたくなると思う。

Hero Siegeをプレイした感想まとめ

Steamのセールで購入し11時間ほどプレイ。

最初の感触はチープな見た目にフォントと攻撃が地味な印象で最悪だったが、やっていくうちにめちゃくちゃ楽しくなったゲーム。キャラを育て攻撃するのが面白くなり、レリックを集めたり伝説の装備掘りをしてみたりハクスラとしては充分すぎるぐらい遊べました。Diablo好きやハクスラ好きな人にオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。